« 六甲ケーブル山上駅のツバメ | トップページ | 圧倒的!ボロの美 »

2013年5月13日 (月)

すぐれものレンタサイクル

Photo
 風をきって口笛吹いて、自転車で街をぶらりとめぐると気分いいだろうなぁ、という季節ですね。でも神戸は坂が多いし、ちょっとむずかしいか、とあきらめかけた時に思い出したのがバルセロナのレンタサイクル bicing(ビーシング)。神戸にもこんなシステムができればいいのに、と思い少し説明してみます。現地で友人に聞いた話と後からネットで調べた情報がゴッチャになっていますが・・・。
 bicingは新しい公共交通システムとして5年ほど前から市が運営を始めました。どうです、見た目もオシャレでしょ。これで3段変速、サドルの高さも調節可能。年間35ユーロの利用料で専用IDカードが送られてくる。30分間は無料で使用でき、以後30分ごとに0.5ユーロが加算されるそうだ。

Photo_2
 市内400カ所以上ある自転車ステーションでIDカードをかざしてピックアップし、目的地のそばのステーションに返却する。でも乗る場所と降りる場所がうまく釣り合っているのかしらという疑問がわく。神戸ほどじゃないにしてもバルセロナも坂の多い町、とうぜん坂の上から下へ利用する人が多くなる。すると各ステーションにある自転車の台数が偏ってしまう。だから専用の巡回トラックが坂下にたまった自転車を坂上へ定期的に運んで平準化をはかっている。なるほど、そうしないとバランス崩れるよね。この自転車、きっと便利なのでしょうね、街でたくさん見かけました。
 このbicing、利用者本位でよくできたシステムだけど、ひとつ残念なのは観光客は利用できない点。ま、バルセロナ市民に対する行政サービスなのでしようがないか。で、神戸市をはじめ日本の都市にもこんな行政サービスを期待したいと思うのですが、いかがでしょうか。

|

« 六甲ケーブル山上駅のツバメ | トップページ | 圧倒的!ボロの美 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/56965593

この記事へのトラックバック一覧です: すぐれものレンタサイクル:

« 六甲ケーブル山上駅のツバメ | トップページ | 圧倒的!ボロの美 »