« 西宮の、とら 虎 トラ | トップページ | スサノオの八重垣神社 »

2013年4月29日 (月)

縁を求めて出雲へ向かう

Photo_3
 今年は20年に一度の伊勢神宮の遷宮。そして60年に一度の出雲大社の遷宮。次に二つ同じ年に遷宮が行われるのは?なんてことは私の年齢では考えられません。そんなわけで、まずは出雲へお参りに行ってまいりました。ここは日本有数のパワースポット。大鳥居をくぐると空気が清澄に張りつめ、無意識のうちに背筋がすっと伸びるのがわかる。Photo_3
 縁結びの神さまとして有名な出雲大社は、巨大なしめ縄でも有名です。しかも大きなのがいくつもある。お参りする社もいくつもあります。現地のガイドさんが「こちらは2拝、4拍子、1拝でお願いいたします」。ほかの神社とは作法が違う。特別なんですね。
 結婚式場もありました。表で記念撮影をするところに出くわしました。きっとこちらに参拝しご利益があって結婚されたのでしょう。末永くお幸せに暮らせるよう祈っております。

Photo_4
 さて、大国主命をまつる出雲大社は、大和王朝とは別系統の王朝の名残だと言われています。いまブームの「古事記」の記述にも、そのあたりの事情は色濃く残っている。
 国譲りの見返りとして建てられた出雲大社は、とんでもなく高い柱の上に立つ豪壮な神社だったという。もう30年以上も前になるけれど、大林組のPR誌で「古代の出雲大社をその当時の技術で建築する」方法や費用、時間などの研究が特集されていた。それによると高さは約48m。15階建のビルの高さの建造物をしかも木造で! また旧暦の10月には日本中から八百万の神々が出雲に集まって会議をされるから、神戸も東京も九州もどこも神無月。ただし出雲だけは神在月。いろんな面で特別扱いなんです。
 遷宮の年なので、今年の参拝客は特に多くなることでしょう。みなさま、いい縁を求めて出雲へお出かけ下さい。名物の出雲そばも、ぜひ。

|

« 西宮の、とら 虎 トラ | トップページ | スサノオの八重垣神社 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/57214409

この記事へのトラックバック一覧です: 縁を求めて出雲へ向かう:

« 西宮の、とら 虎 トラ | トップページ | スサノオの八重垣神社 »