« 東京で「和」見物 | トップページ | 夢か、現か、幻か »

2013年3月 3日 (日)

銀座で安ウマ洋食

Photo_3
 え、銀座でこの価格でいいの? まずはそこに驚いた。老舗レストランあづま。赤白のチェック柄のテーブルクロスや典型的な洋食メニューのハンバーグ、カキフライ、ステーキ、オムライス・・・。そして価格まで、ここには古き良き昭和があふれております。この店も成田一徹さんの『あの店に会いに行く』に教えられました。で注文したのは、この本で紹介されている「豚のジュウジュウ焼き」。鉄皿にキャベツを敷いた上に豚ばら肉をのせて焼いたお料理。ジュウジュウ音を立てながら運ばれてくる。確かにジュウジュウ焼きだ、と思いながら特製玉ネギソースをかけると、さぁ大変! ザザッジュジュジュジュー!とすさまじい音と立ち昇る水蒸気に、まわりのお客さんまで振り向かせる。

Photo
  昭和38年創業。シェフなどという言葉が使われるずっと前の、職人気質の美食がここには残っている。ビストロやリストランテという言葉も知らないころの、でもヨーロッパの香りのする佇まいが今もある。日本人が工夫して作った日本人のための欧風料理=洋食。それが銀座に、しかも昭和38年の雰囲気と価格であるとはうれしい限りです。ぜひお立ち寄りください。

成田一徹 『あの店に会いに行く』
~人生の想い出にしたい全国の名店~
本体 1,500円 + 税 (発行:マーブルトロン、発売:中央公論新社)

Photo_7


洋食屋
レストラン あづま
Tel. 03-3571-0392
東京都中央区銀座6-7-6
地下鉄 銀座駅 B5出口より徒歩3分

|

« 東京で「和」見物 | トップページ | 夢か、現か、幻か »

全国ご当地グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/56572490

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座で安ウマ洋食:

« 東京で「和」見物 | トップページ | 夢か、現か、幻か »