« 石巻市雄勝、また輝く日まで | トップページ | 六甲のヤブツバキ »

2013年3月18日 (月)

JICA食堂で海外旅行気分

Img_0092_2
 久しぶりにJICA関西の中にあるJICA食堂に行って来ました。ここは、けいママのチョーおすすめのスポットです!
 食堂の利用者はJICA、あるいは国際的な機関で働く人たちがほどんどなのですが、我々のような一般人も全く問題無しに利用出来るんです。
 で、見た目は普通の社員食堂っぽいけれど、ショーウインドーの中には、ハラルフード、あるいはノットハラルフードなど、さまざまなお国のさまざまな食文化に合わせたメニューImg_0109 が並んでいます。「いったい何処のお国の人たちだろ?」とキョロキョロしながら、彼らと同じように食券買って、お盆を持って並びます。そばで聞こえて来るのはいったい何語?
 数あるメニューの中からやっぱり月替わりエスニック料理をチョイス。今月は「ナミビア料理」です。それ、どんなん?ナミビアってどこ? ナミビア料理を食べながら、ナミビアを知る。ナミビアに想いを馳せる。ナミビアだあ〜・・・こんだけ繰り返したらまずは親近感がグッと増す。
 ソーセージやほうれん草の炒め物、パンプキンスープ、野菜のトマト煮など、日本とそんなに変わらないじゃん?と思いきや、かなりスパイシーで、やはりエスニックっぽい。でも一方で「私、ナミビア行っても食事はたぶん大丈夫!やってける!」って思える。
 Img_0102 食べながら、テーブルの上の「ナミビア共和国」紹介の文を読みながら、お勉強をする。アフリカ南西部に位置する。かつてドイツの統治下にあったせいで、今もソーセージが食される。国に蔓延するエイズ、あるいは貧困の問題・・・
 ふと目を上げて大きなガラス窓から外を眺めれば、そこは海。周りをぐるっと海で囲まれた我々ジャポネーゼは海を越えなきゃ何処へも行けない。
 でも今日も明日も海を渡って、たくさんの人々と、たくさんの物資と、そしてたくさんの文化が行き来するんだね。
 けいママの隣のテーブルでは、黒人の方が天丼をフォークとスプーンで食べてはりました。ひょっとしてナミビアの方?あっは!

JICA食堂
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2
Tel 078-261-0341
11:30~14:00
17:30~21:00

 

|

« 石巻市雄勝、また輝く日まで | トップページ | 六甲のヤブツバキ »

神戸でグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/56948055

この記事へのトラックバック一覧です: JICA食堂で海外旅行気分:

« 石巻市雄勝、また輝く日まで | トップページ | 六甲のヤブツバキ »