« 蕎麦屋の湯桶 | トップページ | 祝 横尾忠則現代美術館オープン »

2012年11月11日 (日)

森林植物園の紅葉が見ごろです

Photo_2
 新神戸駅の下から裏山へ入り、布引の滝、貯水池、市ヶ原、トゥエンティクロスをハイキングして1時間30分。神戸市立森林植物園に着きます。六甲山地の一角に1940年に開園、面積約142,6haの広大な敷地に自然のままの樹林が楽しめるように作られたユニークな植物園です。街中に温室を構えたよくあるものとは全然違います。たとえば北アメリカの森、ヨーロッパの森、アジアの森、北日本の森、針葉樹の森、照葉樹の森というようにエリア分けされていて、全部を巡るにはかなりの健脚家でないととても無理。ちなみに約1,200種(うち外国産約500種)が自然生態を生かした樹林として植栽されているそうだ。Photo_3
 たくさんの樹がありその紅葉の時期はそれぞれ違います。でも、そのおかげで長い期間どこかで美しい姿に出会える。そして今、ちょうど長谷池のまわりのイロハモミジやハナノキが見ごろです。この池は夏場はスイレンやコウホネが咲き誇りますが、今は水面を真っ赤に染めてとてもきれいです。
 それにしてもこのブログ、やたら紅葉の話題が多いなぁ、他に書くことないのんかいな、とあきれておられる方もいらっしゃるでしょうね。それには2つ理由があります。(あくまで自己分析ですが・・・) 理由その(1) 今年は本当に紅葉・黄葉が美しい。暑い秋が続いて急に冷え込んだからでしょうか。 理由その(2) 6年あまり栄町の地下でギャラリーをやっていた間、ほとんどお日さまにあたらない生活をしていた反動で、天気が良いとせっせと光の下へ出ていく。アンダーグラウンドからアウトドアへ、という感じ。ま、理由はどうであれ、こんなに美しい日本の季節を再発見できたことは幸いでした。

神戸市立森林植物園
神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
Tel. 078-591-0253
9:00~17:00 水曜休園

|

« 蕎麦屋の湯桶 | トップページ | 祝 横尾忠則現代美術館オープン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/56087328

この記事へのトラックバック一覧です: 森林植物園の紅葉が見ごろです:

« 蕎麦屋の湯桶 | トップページ | 祝 横尾忠則現代美術館オープン »