« 越後妻有トリエンナーレ その2 | トップページ | グリーントマトのジャム »

2012年8月10日 (金)

越後妻有トリエンナーレ その3

2
 川西エリアのナカゴグリーンパークに、作品「越後妻有レインボーハット2012」はありました。木の枝で支柱を組んでテント地をかぶせて泥を塗る。アフリカの泥の家のような独特な質感で、大きなドーナツ状に大地をおおうシェルター。ん、どこかで見たことが・・・。ちょうど作家の関口恒男さんがいらっしゃったので、お話を伺うことができました。「去年の秋、神戸ビエンナーレに出品されていませんでした?」「はい、もっと規模は小さかったですが・・・」。ということで、去年もお話しさせていただいたことを思い出しました。去年は見に行った日がお天気が悪く、関口さんの作品の面白さを目にすることができず、お話から想像するしかありませんでした。今回は真夏の太陽サンサン、これ以上ない条件です。Photo_2
 ドーナツ状のシェルターの中庭に水を張ったタライを置き、そこに三角形の鏡を立て掛ける。水と鏡がプリズムの効果を生んで、虹色のヒカリがシェルターの内部に現れる、というもの。太陽の位置が刻々と変わるので、関口さんは大忙しで鏡の角度を変えています。「朝や夕方は太陽がもう少し横に動くので、もっとラクです」ということですが、暑いなか作家さんも大変です。
 虹を見ると童心に帰る。誰もが夢見心地になる。関口さん、これからも各地の人々に幸せな夢を見せてください。

大地の芸術祭
越後妻有アートトリエンナーレ2012

2012年7月29日(日)~9月17日(月・祝)

|

« 越後妻有トリエンナーレ その2 | トップページ | グリーントマトのジャム »

展覧会情報[2012]」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです

そしてお疲れさまでした

いきなりですが
観月会の季節です
案内状いかがいたしましょう


愛想のないコメントでごめんなさい

では


年末のレンコンもあることですし。。。。。

投稿: 三木です | 2012年8月12日 (日) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 越後妻有トリエンナーレ その3:

« 越後妻有トリエンナーレ その2 | トップページ | グリーントマトのジャム »