« 栄町「tot-ziens」のサボテンたち | トップページ | 我が家の保存食・その2 生ニンニクのペースト »

2012年7月 6日 (金)

アジサイからスイレンへ

1
 今年の梅雨は雨が多かった。と、過去形で言うのはまだ早い。まだ雨は続きそうですし、もう一度集中豪雨があるかもしれません。そのわずかな梅雨の晴れ間にアジサイ見物に行ってきました。場所は森林植物園。新神戸駅から布引の滝を見ながら貯水池へ。そしてトゥエンティクロスという名の沢沿いの山道を歩くこと1時間。植物園に入ってからもニホンカモシカ園の横を通り、坂道を30分歩いてやっとアジサイにご対面。
 家の近所などでもアジサイが見られるところは多いのですが、例年に比べてどうも色が良くない。気温のせい? 長雨のせい? 日照時間のせい? 冬の寒さのせい? じゃあ、ということで名所の森林植物園まで汗をカキカキ登ってきたわけです。苦労のかいあって、見事な色で咲き誇っておりました。ブルーが深い、鮮やかさが違う。
Photo
 池ではカキツバタが終わり、スイレンやコウホネが咲き始めていました。スイレンはアジサイより後なんだ。あまり知らなかったけれど。梅雨が明けカラッと暑い日が続くと、きっといっぱい咲くんだろうな。そういえばスイレンってモネの絵やドビッシーの音楽を思い浮かべる。暑い暑い真夏の昼下がり、うとうと午睡を楽しむ。そんなイメージ。スイレンは日本名はヒツジグサ。未(ひつじ)の刻、いまの午後2時ごろに花を咲かせることから名がついたそうだ。となると私の勝手なイメージもそれほど外れてはいないようです。

神戸市立森林植物園
神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
Tel. 078-591-0253

|

« 栄町「tot-ziens」のサボテンたち | トップページ | 我が家の保存食・その2 生ニンニクのペースト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/55119356

この記事へのトラックバック一覧です: アジサイからスイレンへ:

« 栄町「tot-ziens」のサボテンたち | トップページ | 我が家の保存食・その2 生ニンニクのペースト »