« 我が家の保存食・その1 大根葉のふりかけ | トップページ | 栄町「tot-ziens」のサボテンたち »

2012年6月30日 (土)

神戸栄町から「かぜくさ便り」

Img_4023
 ギャラリーPAXREXのブログ「神戸栄町かぜくさ便り」を始めてから、実に6年が経ちます!ファイン・アートを扱うお店のコラムなのに、イタリア旅行や料理や読書や、「ひゃっきんでのお買い物」まで飛び出してワケわからん!
 でも楽しかったなあ〜! アクセス数などはいっさい公表せずにやってまいりましたが、実はけっこう大変な数字・・・ けいママ、ただ今パソコンの前でちょっとウルウル。つたないブログを読んでくださった皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。
 中でも皆さんが楽しみにしてくださったのは、やはりギャラリーPAXREX界隈の栄町情報です。「かぜくさ便りに載ってたお店でランチして来た〜!」「これ、買ったあ〜!」そんなお声が嬉しくて、そりゃあもう、せっせと取材(?)しましたとも。
 で、今後はどうなるの? さあ、それこそ「かぜにまかせてフラフラ・・・」かな? でもしばらくはまだ、ブログ名もそのままに、栄町のことやなんかもお伝えしていきます。ギャラリーはクローズしましたが、まだまだ地下で作業やなんかもやっていますからね。お近くに来られたら、でもって、よほどおヒマなら「居るかな?」って感じで覗いてみてくださいね。
 さてさて、ちなみに「かぜくさ便り」の命名の由来を、この際書かせてください。小林鷹さんの「和花」に『かぜくさ』という作品があります。鉄サビ色の地味な草が、ほんのりオレンジ色の空に揺れてる。それは一見寂しそうなワンシーン? でもじっと見ていると何だか豊かな、ほんのり幸せな気分になれる。
 だって地味な草には『かぜ草』という、とてもステキな名前があるんです。雨の日も日照りの中でも、『かぜ草』は、そんなん何処吹くかぜと、それこそかぜに身を任せて自分らしく揺れる。けれどあくまで根元はしっかりとても強い。けいママのそんな『かぜくさ』への憧れが、ブログ名になりました。
 いやいや、6年間、憧れは憧れのまま終わっちまったぜ。だからこそ今後も「かぜくさ便り」・・・かな?

|

« 我が家の保存食・その1 大根葉のふりかけ | トップページ | 栄町「tot-ziens」のサボテンたち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/55017992

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸栄町から「かぜくさ便り」:

« 我が家の保存食・その1 大根葉のふりかけ | トップページ | 栄町「tot-ziens」のサボテンたち »