« いつも描いているPECHUさん | トップページ | いまひとたび、天使の降臨 »

2012年5月 3日 (木)

気持ちよさそうに泳いでる

Photo
 もうすぐ端午の節句。さつきの空に「やねよりたかい こいのぼり・・・おもしろそうに およいでる」という季節になりました。こちらギャラリーPAXREXの地下空間では、鯉ではなくPECHUさんの金魚が壁一面に泳いでいます。おもしろそうに、楽しそうに、生き生きと泳ぐ姿は私たちの気持ちをいやしてくれる。
 大きな頭、永い尾びれ、華やかな色柄・・・鑑賞のために品種改良された金魚は、美しさを競い珍しさを極めて目を楽しませてくれる。ただしそこに一抹の哀しさを感じるのは私だけでしょうか。自然界で生き物として厳しい生存競争にさらされたら、とても勝者にはなれないだろう。そのユラユラと優雅に泳ぐ気高さが命取りになるのだ。ただこのことは、犬をはじめあらゆる愛玩動物に当てはまる。人間の都合で自然界にはない種類を作り出したのだから、野生のしなやかな強さは求められていない。生きる力よりも、悪く言えば見せもの的な姿。だからといってペットたちに罪はない。むしろ彼ら彼女らは、絶対的な人間の力に支配された被害者なのだ。こんなふうに理屈で批判したとしても、それでもペットは可愛い。ときには単なる動物を超えて人生の相棒、良き伴侶となっている場合すらありますよね。
 金魚もまた人間の欲望の産物なのだけれど、そんな苦悩を露とも見せず、今日も気持ちよさそうに泳いでいる。

ギャラリーPAXREX
PECHU作品展 「さいかい」
4月21日(土)~5月15日(火)
11時~19時 水曜定休

|

« いつも描いているPECHUさん | トップページ | いまひとたび、天使の降臨 »

展覧会情報[2012]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちよさそうに泳いでる:

« いつも描いているPECHUさん | トップページ | いまひとたび、天使の降臨 »