« PECHU作品は誰のもの? | トップページ | さよなら「PECHU天使さま」 »

2012年5月19日 (土)

東北義援金ご協力に感謝します

3
 PECHU作品展「さいかい」は、大好評のうちに無事終了いたしました。今回も売り上げの10%は、日本赤十字社を通じて東日本大震災で被災された方々へ義援金として寄付しました。素晴らしい作品を出展してくれたPECHUさんをはじめ、お買い上げいただいた皆さまのおかげ、ほんとうにありがとうございます。
 もう震災から1年がたちましたが、まだまだ復興へは遠い道のりです。住まいをどこに定めるのか、仕事をどう作り出すのか、日々の喜びを何にみつけるのか、そんな仮設暮らしの方々の悩みと苦しみを少しでも軽くするために、私たちにできることは何なのか?もっともっと考えていきたいと思っています。そのためには行政やマスメディアが伝える統計数字では表せない個人個人の生活を見つめ、寄り添い、いっしょに歩んでいく気持ちの持続が、私たちにも求められているのでしょう。  これからの長い長い道のり、同時代に生きている者として、アーティストやアート関連の仕事をする者として、義援金の寄付やボランティア活動だけではなく、なにか責務をはたす方法を探っていかなければならないと感じています。でも、今できることをまずやる、というのが基本方針。だから今回、義援金を贈れたことはほんとうに良かったと思います。あらためて感謝いたします。ありがとうございました。

|

« PECHU作品は誰のもの? | トップページ | さよなら「PECHU天使さま」 »

展覧会情報[2012]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北義援金ご協力に感謝します:

« PECHU作品は誰のもの? | トップページ | さよなら「PECHU天使さま」 »