« 生成し、消滅し、転生する | トップページ | いつも描いているPECHUさん »

2012年4月27日 (金)

PECHUさんが「T 」をアートに!

Pechut_cont2r_2
 さぁ、これは何を描いたものでしょう? と聞かれてアルファベットの「T」です、と答える人はまずいない。古代ギリシャの神殿の柱、あるいはガウディの建築の一部分。私には不思議な魅力をたたえた構築物に見えます。時代を超え、国境を越え、魂を揺さぶり感動を与える芸術に共通の力が、ここにあると思うのです。
 ハイテックCという極細ボールペンで、パターンを重ねて絵を構成していくPECHUスタイル。この「あるふぁべっとシリーズ」ではとてもカラフルに、26文字すべて違う色で描かれている。線は0.3mmで、塗りつぶしは0.5mmを使うそうですが、見ていただいたらわかるとおりきわめて緻密。気が遠くなるような集中力の持続が必要でしょう。
 アートでいちばん大切なのは驚きだと思います。今まで見たこともないものを見る、想像を超えた美しさやおもしろさに出会う、それによる感動がアートの存在価値の大半を決める。だから真のアーティストは、今まで誰もやっていないことをやる、誰も気づかなかった色・形を見つける、誰も使わなかった素材に美を発見する・・・。アーティストを目指す人は自分だけのオリジナリティを求めて苦闘し、独創的なスタイルを獲得してやっとアーティストになれる。
 世界に二つとない個性、PECHUワールドの魅力をPAXREXでお楽しみください。

ギャラリーPAXREX
PECHU作品展 「さいかい」
4月21日(土)~5月15日(火)
11時~19時 水曜定休

|

« 生成し、消滅し、転生する | トップページ | いつも描いているPECHUさん »

展覧会情報[2012]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PECHUさんが「T 」をアートに!:

« 生成し、消滅し、転生する | トップページ | いつも描いているPECHUさん »