« 升本真理子さんの「SPROUT」展 | トップページ | いわばBONSAIの美学 »

2012年3月 1日 (木)

SPROUTに込められた思い

Tamanegi
使いそびれた玉ネギやジャガイモ、

切れっぱしの人参のヘタに
くり抜いたキャベツの芯などが

ある日を境に思いも寄らない部分から
次々と芽を出し始める。

ゴミとして捨てられる小さな部分の
一体どこにそれはあったのだろう。

目には見えないけれどその切っ先は
きっとどこかに秘められている。

そしてある日、満を持して忽然と姿を現す。

まるでそれが当然のなりゆきだった
と言わんばかりに。

たとえ切れっぱしであっても
乾涸びているように見えても、

内なるエネルギーが満ちたとき

命あるものはすべて自ら芽を出し始める。

己を信じ、力を蓄えよ

たとえ暗闇の中にあっても

前へ進み続けよ

残された時間は限られていようとも

いつかきっと迎えるであろう芽吹きの時のためにー

 

                  升本真理子
ギャラリーPAXREX
升本真理子 写真展 
SPROUT 萌芽

3月1日(木)~3月20(火・祝)
11時~19時 水曜定休

 

|

« 升本真理子さんの「SPROUT」展 | トップページ | いわばBONSAIの美学 »

展覧会情報[2012]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SPROUTに込められた思い:

« 升本真理子さんの「SPROUT」展 | トップページ | いわばBONSAIの美学 »