« 夕陽に映えるニンニクの生命力 | トップページ | 玄関ポスターはモンドリアン? »

2012年3月22日 (木)

まもなく「ヒカリの軌跡」展です

Infocard_031_egara
 24日(土)から、山本隆彦 写真展「ヒカリの軌跡」がスタートします。こちらを凝視するマサイの女、獲物を狙う水鳥、暮れてゆく神戸の街・・・。山本さんが現実を写す道具であるカメラを使って表現する作品世界は、現実をはるかに超越した新しいヒカリに満ちた世界。目のまえに見える事象を色と光に還元し、デジタル化と抽象化の作業によって、独自の美意識にいろどられたイメージに組み立てなおす。そして見たことのない美しさを生み出す技は、まさに創造と呼ぶにふさわしい。
 現実を記録する手段として近代写真術が生まれて170年。単なる記録からアート表現へ、日本でもやっと写真が絵画や彫刻と同じ芸術のレベルで作られ、鑑賞されるようになったことをほんとうにうれしく思います。そんな新しい時代の試みを探求する山本隆彦さんのアートの冒険を、ぜひお楽しみください。

ギャラリーPAXREX
山本隆彦 写真展 「ヒカリの軌跡」
3月24日(土)~4月15日(日)
11時~19時 水曜定休

|

« 夕陽に映えるニンニクの生命力 | トップページ | 玄関ポスターはモンドリアン? »

展覧会情報[2012]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まもなく「ヒカリの軌跡」展です:

« 夕陽に映えるニンニクの生命力 | トップページ | 玄関ポスターはモンドリアン? »