« 奇跡の一本松の子どもたち | トップページ | キャベツに見る春の夢 »

2012年3月13日 (火)

宇宙からの訪問者?

Jagaimo
 キミは何者だ! 脳ミソの標本から太い茎がニョッキと生えてきたような異形の姿。宇宙からやってきたかのような不思議なたたずまいで、柔らかい春の陽光を受けて堂々と存在を主張する物体。作家の升本真理子さんから「これはジャガイモ」と聞くまで、頭をひねらせ妄想の世界にしばし遊んでいました。遠くに見える街並みとの関係で、よけい現実感がない。この現実感がない、という表現は最大限の褒め言葉で、ジャガイモを肉じゃがやポテサラの材料としておなじみのスーパーの特売品的あつかいをすると、どんなにアイデアや技術を駆使してもアートにはならないのです。
 この作品が美しく力強いのは、もう一つ理由があります。それは、この透明な空気感です。この空気と光の中では、たんなるジャガイモがまるで古代ギリシャの高潔な哲学者のような風貌に見えてくるから不思議だ。アングルもセンターより下から、少し見上げるぐらい。だからより立派に、より自信にあふれて見えるのでしょう。こんな人格者のジャガイモは、きっと男爵に違いない。

ギャラリーPAXREX
升本真理子 写真展 
SPROUT 萌芽

3月1日(木)~3月20(火・祝)
11時~19時 水曜定休

|

« 奇跡の一本松の子どもたち | トップページ | キャベツに見る春の夢 »

展覧会情報[2012]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙からの訪問者?:

« 奇跡の一本松の子どもたち | トップページ | キャベツに見る春の夢 »