« 宇宙からの訪問者? | トップページ | 夕陽に映えるニンニクの生命力 »

2012年3月16日 (金)

キャベツに見る春の夢

Kyabetsu
 遠く海を見下ろす高台で、満開の桜を従えて鎮座ましますのはキャベツなのです。確かに、そう言われれば芯のところから芽が出て、葉が出て・・・あたたかい春の日差しの中、うとうとまどろんでいるキャベツなのだ。のどかなのどかな昼下がり。ドビッシーの調べを聞いているような、心からとろけていきそうな、この心地よさはなんなのだろう? ラファエッロの聖母子像を見たときの感動に匹敵する、と言えば褒めすぎだろうか。
 
 母の胸に抱かれた大きな安心や、いつまでも続く平和な時間、深い愛で結びついた絆、これら何物にも代えがたい幸せは、言葉でいうには簡単だが絵画などビジュアルで表現するのは極めてむずかしい。過去の画家や映像作家たちも幾度となく挑戦してきたけれど、うまく成功した例は少ないと思う。そんな中、この升本さんのキャベツは数少ない成功例の一つでしょう。もしかしたら男性の論理ではこんな概念を表現するのは不可能で、女性の視点からしか生まれないのかもしれません。この素晴らしい作品、現物はPAXREXでご覧ください。

ギャラリーPAXREX
升本真理子 写真展 
SPROUT 萌芽

3月1日(木)~3月20(火・祝)
11時~19時 水曜定休

|

« 宇宙からの訪問者? | トップページ | 夕陽に映えるニンニクの生命力 »

展覧会情報[2012]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャベツに見る春の夢:

« 宇宙からの訪問者? | トップページ | 夕陽に映えるニンニクの生命力 »