« もう春?六甲の雪景色 | トップページ | SPROUTに込められた思い »

2012年2月27日 (月)

升本真理子さんの「SPROUT」展

Egara1_2 3月1日(水)から升本真理子 写真展「SPROUTO 萌芽」が始まります。タマネギやニンジン、サツマイモなどキッチンの片隅で忘れられた野菜の切れ端から芽生えた新しい命を、海辺や高山などに持ち出して撮影。ささやかな芽生えを大きな風景と対峙させることにより、今まで見たこともない新しいイメージを創造しました。
 この作品も松島湾に浮かぶ小島、あるいは岩峰に生える木々のようじゃありませんか。このようにして升本真理子さんは、ささやかな野菜の萌芽に目を留めただけではなく、そこに再生のドラマを発見し、さらにそれを宇宙的な規模での永遠性の哲学にまで高めることに成功したのです。
 生命はどんな過酷な状況にあっても、明日に向かってひたすらに生き抜いていく。このように途切れることなく続く命の営みは尊く美しい。芽生え、それはくじけそうになる私たちを励ましてくれる希望の歌でもあるのです。3.11から1年。これらの作品に込められた再生・復興の思いが、神戸から東北の人々へ届くことを祈って開催する「SPROUT萌芽」展、間もなくスタートです。

ギャラリーPAXREX
升本真理子 写真展 
SPROUT 萌芽

3月1日(木)~3月20(火・祝)
11時~19時 水曜定休

|

« もう春?六甲の雪景色 | トップページ | SPROUTに込められた思い »

展覧会情報[2012]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 升本真理子さんの「SPROUT」展:

« もう春?六甲の雪景色 | トップページ | SPROUTに込められた思い »