« 海底のような深いブルー | トップページ | 若者の反乱と正義 »

2012年2月18日 (土)

マルコの仮面カーニバル

Carnavare
 11日に始まった今年のカーニバル。21日の最終日に向けてヴェネツィアはさぞ盛り上がっていることでしょう。でも日本と同じく今年のヨーロッパは大寒波が来て大変なようです。まわりじゅう石と水に囲まれたヴェネツィア、もともと底冷えのする冬の寒さはハンパじゃありません。マルコ・マイアンティの作品でも見られるように、仮面で顔を覆うヴェネツィア・カーニバル独特のコスチュームは、寒さ対策にもいいかもしれませんね。ただし厳しい寒さもカーニバルの頃まで。ヴェネツィアではカーニバルが終わると春の気配が漂いだすと言われています。
 カーニバルは日本語では謝肉祭。復活祭の前46日間は肉や卵、乳製品などを控えて、いわば断食のようなことをするので、その前にいっぱい飲み食いする習慣ができたそうです。イタリア語のcarnevale(カルネヴァーレ)は、carneとvaleでまさに「肉よ、さらば」という言葉。ヴェネツィアの仮面はカーニバル期間に素性を隠し、飲み食いどんちゃん騒ぎをするためのもの。身分制度が厳格だったころ、仮面をつければみな平等とばかり、しがらみを忘れて夜通しハメを外して騒ぎまくった名残です。ちなみに仮面舞踏会はヴェネツィア人の発明。その後、ヨーロッパ各地に広がり大流行したそうです。

ギャラリーPAXREX
コレクション2012展
1月14日(土)〜2月21日(火)
11時〜19時 水曜定休

|

« 海底のような深いブルー | トップページ | 若者の反乱と正義 »

展覧会情報[2012]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルコの仮面カーニバル:

« 海底のような深いブルー | トップページ | 若者の反乱と正義 »