« 明日香村の梅が咲きました | トップページ | 内から発光するポピー »

2012年1月19日 (木)

わたしの名前は KF 0848 です

Kf0848_2
 わたしは奥脇孝一さんの作品で、名前は「KF 0848」とつけてもらいました。ちょっと研究所の開発番号のようですが、みなさまにはとてもなじみ深い存在のはずですよ。さて作品になる前のわたしは、何だったと思いますか? じつは、バナナの花だったのです。わたしがもっと成熟したあとの実は、当然よくご存じでしょう。台湾バナナやフィリピンバナナ、近ごろでは東京バナナなど、あまりにもありふれてありがたみが薄くなってしまいましたが…。
 写真の王道=ゼラチンシルバープリントの奥深い表現力で定着されたイメージは、まるで現代アートのオブジェのようです。黒と白がつくりだす絶妙な構成。シンプルでモダンでどこか不思議なユーモアも感じさせるフォルム。奥脇さんのこのHANAシリーズは、いい意味で即物的ともいえる手法で花そのものに迫っているのに、なぜか人間のように見えてくるから不思議だ。女性が小首を傾げた後姿だとか、大笑いをしている豪傑だとか、知り合いのちょっとしたしぐさとかが浮かんできて、一人でニヤニヤしてしまうのです。きっと色彩のない世界だからこそ、よりイマジネーションあるいは妄想が膨らむのでしょう。アート作品の魅力を楽しむとは、深い知的作業なんだなあと改めて感じさせられました。

ギャラリーPAXREX
コレクション2012展
1月14日(土)〜2月21日(火)
11時〜19時 水曜定休

|

« 明日香村の梅が咲きました | トップページ | 内から発光するポピー »

展覧会情報[2012]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わたしの名前は KF 0848 です:

« 明日香村の梅が咲きました | トップページ | 内から発光するポピー »