« 鮒村綸子 作品展 スタート | トップページ | 暖炉から薪ストーブへ その1 »

2011年11月 8日 (火)

鮒村綸子の「考え事」

Photo_2
 この鮮やかなカラーで彩られた作品「考え事」。彼は(彼女は)いったい何を考えているのだろう。「もう少しで考えがまとまりそうなんだけど、う~んと、う~んと…」と、派手な姿とは対照的に繊細な神経の持ち主で、きっと細かいところが気になって仕方がないのだろうか。左右の人差し指でツンツンする様子が、とってもいじらしい。このあと手はきっとこめかみをツンツンするのでしょう。
 鮒村綸子さんは、こんなポーズをどこから思い付くのか。いや、もっと言えばこんなキャラクターをどうして思い付いたのか。小さな頭と小さな目鼻、大きな手と大きな髪。でも理路整然と説明するようなことではないのでしょう。彼女の内から自然と湧いてきた、ある種の必然の姿とカタチ。鮮やかなコスチューム、あるいは肌の模様をまとって私たちの目の前に現れるとき、私たちにアレコレ考える行為を強いる。そして快い刺激と適度な頭の体操を与えてくれる。つまり、いいアート作品の条件をしっかり具えているのです。

ギャラリーPAXREX
鮒村綸子 作品展「気づいて」
2011年11月5日(土)~11月27日(日)
11時~19時 水曜定休

|

« 鮒村綸子 作品展 スタート | トップページ | 暖炉から薪ストーブへ その1 »

展覧会情報[2011]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/53104270

この記事へのトラックバック一覧です: 鮒村綸子の「考え事」:

« 鮒村綸子 作品展 スタート | トップページ | 暖炉から薪ストーブへ その1 »