« どう解釈する?「あなたの現実」 | トップページ | お待たせしました、藤井保展です »

2011年9月12日 (月)

第4回 義援金ご協力に感謝します

Photo  9月11日(日)をもちまして「イメージの領域 Beyond Realism」展が無事に終了いたしました。お盆休みをはさんだ暑い時期で、しかも節電で冷房温度を上げたなかでの開催にもかかわらず、多数ご来場いただきましてどうもありがとうございました。今回も売り上げの10%を日本赤十字社を通じて東日本大震災で被害にあわれた方々へ寄付させていただきました。ご協力いただいた方々には心からお礼申し上げます。
 喉もと過ぎれば…ではないですが、日本人はスグに忘れて次の話題に気持ちが移るとも言われます。たしかにテレビや新聞を見ていると、ナデシコだ、紳助だ、どじょう内閣だ、記録的豪雨だと次々と話題は尽きない。これはニュース(新しいこと)を伝えるマスメディアの宿命でもありますが、メディアというのは私たち一人ひとりの意識を映し出す鏡でもあります。自らの態度や考え方を見直さないと・・・。
 10年20年単位で取り組まなければならない災害復興、50年100年単位で考えなければならない原発問題。現地を見て思うのは、しっかりと息長く持続する力がこれから特に必要だということです。この気持ちをいつまでも忘れることなく、しつこくしぶとくサポートしていきたいと考えています。がんばっぺ!

|

« どう解釈する?「あなたの現実」 | トップページ | お待たせしました、藤井保展です »

展覧会情報[2011]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/52571078

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回 義援金ご協力に感謝します:

« どう解釈する?「あなたの現実」 | トップページ | お待たせしました、藤井保展です »