« 芦屋のパブ風カフェ「clapham inn」 | トップページ | 奥脇孝一さんのHANA »

2011年3月 3日 (木)

5周年を記念して「はな」を!

Paxcollection  早いものでギャラリーPAXREXは5周年。皆さまに支えていただいたおかげと、心から感謝しております。ギャラリーにはアート好きの客としてよく足を運んでいましたが、運営面では全くの素人。どうなることやら、と不安いっぱいのスタートでした。でも従来のギャラリーとは一味違う新鮮なセンスとリーズナブルな価格で、最先端のアートでありながら親しみやすくいつまでも愛される作品をご提供しよう、という意欲は強かった。5年間で出来たこともあります。まだまだ至らないないこともいっぱいです。
 区切りの展覧会として、次の土曜日、3月12日からパリコレならぬパクコレを開催します。パクスレクスのコレクション展、略してパクコレ。深い意味はなく単に縮めただけ。イージーですみません。第1弾のテーマは「はな」。展覧会名はイージーですが、この企画には深い思い入れがあります。奥脇孝一、小林鷹、森雅美、広告写真の分野で日本の第一線で活躍する3人のフォトグラファーがライフワークとして取り組む「はな」。表現スタイルは3者3様ですが、いずれも独創的で美意識の塊のような作品です。そしてPAXREXは、この3人の「はな」でスタートを切りました。お客様から「えっ、これは写真じゃないでしょ」とか「どうしたらこんな風に撮れるんですか」とか、驚きと質問攻めに会った展覧会。写真を中心とした現代アートのギャラリー、というPAXREXのコンセプトを体現した展覧会だったのです。
 『いい写真』をご覧いただくのではなく、『いいアート』を提供する。だからどんなにいい写真でも、ドキュメンタリーの展覧会はやりません。何かを独自の視点で切り取った(記録した)ものより、今までなかった何かを創り出したものに興味がある。それがアートです。絵画でも、彫刻でも、インスタレーションでも・・・。写真なら、たまたま表現する道具が絵筆ではなくカメラだった、そんな作品を取り上げていきます。今回の「はな」は5年前に展示した作品に新作も加えた展覧会。初心に戻って新たにスタートします。これからもよろしくお願い申し上げます。

PAXREX 5周年記念
パクコレ vol,1「はな」
3月12日(土)〜4月10日(日)
11時〜19時 水曜定休

|

« 芦屋のパブ風カフェ「clapham inn」 | トップページ | 奥脇孝一さんのHANA »

展覧会情報[2011]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/51015559

この記事へのトラックバック一覧です: 5周年を記念して「はな」を!:

« 芦屋のパブ風カフェ「clapham inn」 | トップページ | 奥脇孝一さんのHANA »