« ミネラル・ウオーター"TYNANT"とオリーブ油の関係 | トップページ | アフリカ? バリ? マヤ文明? »

2011年2月16日 (水)

原画ならでは、リアルな質感

Pechu_2 PECHUさんの金魚シリーズや宇宙シリーズの版画作品で、その人間離れした緻密な世界のとりこになられた方はたくさんいらっしゃいます。今回はいままでと違って原画を展示。ちょっと違ったPECHUワールドを楽しんでいただいています。
 版画と違って一点しかないので、しっかり目に焼き付けておこうと見る姿勢にも力が入る。 ペンの勢いやインクの盛り上がりまでリアルに見えるのも、手描きの原画ならではのオモシロさ。宙に浮かんだ額装なので、台紙に映るスケッチブックの穴の影もいい味を出しています。平面作品でありながら、ちょっとした工夫ですごく立体的に見えたりするのだなぁ、と自画自賛。見る角度によってキラキラ具合が変わる画材とともに、その質感が魅力的な展覧会です。さまざまに見え方が変化して見飽きることのない「オリジン」作品、眼と心の栄養補給にあなたもどうぞ。

ギャラリーPAXREX
PECHU作品展「オリジン」
2011年1月15日(土)~2月27日(日)
11時~19時 水曜定休

|

« ミネラル・ウオーター"TYNANT"とオリーブ油の関係 | トップページ | アフリカ? バリ? マヤ文明? »

展覧会情報[2011]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/50766169

この記事へのトラックバック一覧です: 原画ならでは、リアルな質感:

« ミネラル・ウオーター"TYNANT"とオリーブ油の関係 | トップページ | アフリカ? バリ? マヤ文明? »