« PECHU作品展、本日スタート | トップページ | 宙に浮かんだPECHU作品 »

2011年1月18日 (火)

あらためて、PAXREXのブルー

Logogallery2
 1月17日は忘れられない震災の日。神戸市内ではさまざまな追悼イベントが行われました。ギャラリーでも11時にひとりで黙祷を捧げました。
 この近所には小さな駐車場がたくさんあります。それは、倒壊した建物の跡地にまだ新しいビルが建てられていないから。街の姿も人の心も、復興いまだ道半ばの感を深くかみ締めつつ、ギャラリーをスタートしたときHPに書いた文章の一部を、あらためてご紹介します。
 『シンボルカラーはブルー。海の青、空の青。でも、もうひとつ意味があります。それはブルーシートの青。震災の後、あっという間に神戸にあふれた色。美しかった街を覆いつくした下品で悲しい色でした。しかし、あれから10年以上。気がつけば好ましい色に変わっていたのです。当座の雨露をしのぎ、寒さから身を守り、そこから再生への一歩を踏み出した、むしろ喜びの色ではなかったのか、と。記憶は風化します。でも忘れてはいけないものがある、との戒めをこめたブルーです。』
 このブルーに思いをこめて、災害や戦争による被害ができるだけ小さい世の中になるよう祈ります。

|

« PECHU作品展、本日スタート | トップページ | 宙に浮かんだPECHU作品 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/50610561

この記事へのトラックバック一覧です: あらためて、PAXREXのブルー:

« PECHU作品展、本日スタート | トップページ | 宙に浮かんだPECHU作品 »