« PECHUポエム その32「みくろ」 | トップページ | PECHUポエム その33「はなぞの」 »

2010年8月28日 (土)

さよなら「Polo」

Polo  我が家に青いボディーのPoloがやって来たのは、およそ12年前の事でした。ひろパパと結婚して20年余り、うちってノーマイカーの生活だったんですよ。エコですね。エコ。でも2人の息子が免許を取得。選んだ車がこの子だった。
 愛妻とか、愛息とか、愛弟子とか愛する人やモノはいろいろですが、うちの家族にとってまさに「愛車」。初めて乗った時の事を思い出します。
 何より感動したのはCMにもある通り"ドアーの閉まる音”。ドンって重厚で、それでいて控え目で。守られてるなあ〜って感じ。
 Poloに乗っていろいろなところに行きましたっけ。走行距離はまさに115,000km! Polo君はいつも絶好調だったわけではありません。前座席のパワーウインドウが開かない、あるいは開いたまま・・・。何やの?いったい! 開いた口がふさがらん。Polo 君はその愛くるしい小さめのボディーを、さらに小さくして「ごめんなさ〜い・・・」って、言っているようで「まあ、まあ、いいか」。
Polo2  ディーラーさんからそろそろ買い替えは? みたいなお声が掛かる中「いや、いや、まだまだ」。そのうちさらにいろいろトラブって「考えなあかんかな?」 減税や補助金やらで「やっぱり、今年かな?」
 今、うちの車庫にすでにPoloはなく、まもなく届く新車を待つ状態です。Poloの残像を求めて写真を探しました。もっとちゃんと撮っておけばよかったかな? 記録、思い出。でも実はその先の、もっと奥深いところにあるものに、人は笑い、涙する。
 さよなら、青いPolo。あなたがそばに居た、あなたと過ごした12年は青いね。時に薄く、時に濃く、そしていつでもやっぱり青いね。心からあなたに有り難う。

|

« PECHUポエム その32「みくろ」 | トップページ | PECHUポエム その33「はなぞの」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/49265827

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら「Polo」:

« PECHUポエム その32「みくろ」 | トップページ | PECHUポエム その33「はなぞの」 »