« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

PECHUポエム その33「はなぞの」

Photoはなぞの

わたしのことなどおかまいなしに
花は咲きほこり、この世を謳歌する。
わたしの哀しみには 見向きもしないで。

やがて花は散りゆき、消えてゆく。
わたしの心弾む出来事を 知ることもなしに。

三度めの正直だね?
わたしの笑顔のすぐそばに、花が在る。
はなぞのとわたしの、幸せな日々のマッチング。
(by けいママ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

さよなら「Polo」

Polo  我が家に青いボディーのPoloがやって来たのは、およそ12年前の事でした。ひろパパと結婚して20年余り、うちってノーマイカーの生活だったんですよ。エコですね。エコ。でも2人の息子が免許を取得。選んだ車がこの子だった。
 愛妻とか、愛息とか、愛弟子とか愛する人やモノはいろいろですが、うちの家族にとってまさに「愛車」。初めて乗った時の事を思い出します。
 何より感動したのはCMにもある通り"ドアーの閉まる音”。ドンって重厚で、それでいて控え目で。守られてるなあ〜って感じ。
 Poloに乗っていろいろなところに行きましたっけ。走行距離はまさに115,000km! Polo君はいつも絶好調だったわけではありません。前座席のパワーウインドウが開かない、あるいは開いたまま・・・。何やの?いったい! 開いた口がふさがらん。Polo 君はその愛くるしい小さめのボディーを、さらに小さくして「ごめんなさ〜い・・・」って、言っているようで「まあ、まあ、いいか」。
Polo2  ディーラーさんからそろそろ買い替えは? みたいなお声が掛かる中「いや、いや、まだまだ」。そのうちさらにいろいろトラブって「考えなあかんかな?」 減税や補助金やらで「やっぱり、今年かな?」
 今、うちの車庫にすでにPoloはなく、まもなく届く新車を待つ状態です。Poloの残像を求めて写真を探しました。もっとちゃんと撮っておけばよかったかな? 記録、思い出。でも実はその先の、もっと奥深いところにあるものに、人は笑い、涙する。
 さよなら、青いPolo。あなたがそばに居た、あなたと過ごした12年は青いね。時に薄く、時に濃く、そしていつでもやっぱり青いね。心からあなたに有り難う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

PECHUポエム その32「みくろ」

Photo_2 みくろ

わたしの名はみくろ
まくろではない 
あなたのじゃまをしないよう
小さく、小さくなって
あなたにより添う

わたしの名はみくろ
まくろではない 
あなたがわたしの存在を忘れるほどに
息をひそめて、ひっそりと
ただ あなたのそばに居る
(byけいママ)

PECHU作品展「現在進行形」
第2部:8月19日(木)〜8月31日(火)
11時〜19時(水曜定休)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

PECHUポエム その31「よあけ」

Photo よあけ

よあけは手のひらを返すように
突然やってくるわけではないと
それはとうぜんのこと

たそがれた空の中に
さび付いた古い記憶がからみ付く
さまざまな夢のかけら
いつか見た 美しい鳥のシルエット

絶えまない 天空からのメッセージを受け止めながら
わたしは わたしの頭の中によあけを見る
(by けいママ)

PECHU作品展「現在進行形」
第2部:8月19日(木)〜8月31日(火)
11時〜19時(水曜定休)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

テレビで紹介・PECHU作品

 PECHUさんのテレビ番組出演は、去年12月の事でした。朝日放送の「おはようコール」。早朝5時からの放送にもかかわらず、驚くほどたくさんの方々にご覧いただいて、大変な反響を呼びましたっけ。
 でも「見られへんかった!」「もう一回見たいけど録画してへん!」「何とかならんか」って方々も実はたくさん居られることが判明。
 で、この度やっと、やっとYouTubeにアップいたしました。「何でもっと早いこと出来なかったん?」って、ご意見もおありでしょうが、まあまあ初めての方も、すでにご覧下さった方も改めてお楽しみくださいませ。
 あの放送から半年余り、PECHUさんはちょっと体調を崩したり、悩んだりしながらも、ひたすら絵を描いています。そして確実にPECHUファンは増え続け、アーティスト・PECHUの活動の場は広がりつつあります。
 次回は壁画完成のニュースをお届けしますよ。ではでは今日はこちらを。



PECHU作品展「現在進行形」
第2部:8月19日(木)〜8月31日(火)
11時〜19時(水曜定休)


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

PECHU作品展「現在進行形」第2部

Pechu_2   ギャラリーPAXREX では、19日からPECHU作品展「現在進行形」の第2部がスタート。この日はPECHUさんが、「宇宙シリーズ」の新作6点に作品名と作家サインを入れるため、神戸に来てくれました。
 それぞれの作品にサインとエディションを記すだけの作業ではありますが、結構緊張を強いられます。だって「ああっ!間違った・・・」って事になれば、やっぱりオーナーもPECHUさんもちょっと困っちゃいますから。
 この日のPECHUさん、黒いTシャツには“不思議の国のアリス”の図柄。このお話が大好きだそうです。確かにね。何処かで繋がっていますね、PECHU作品と。
 彼女の描く「宇宙シリーズ」も、不思議なワンダーランド。今回の新作6点には「みくろ」「めいあん」「しゅうごう」「よあけ」「はなぞの」「おりがみ」と、タイトルが付けられましたが、それは作品が出来上がってからの作業です。
Photo  下書きもなく、完成形が頭にすでに有るわけでもなく、それでもPECHU作品は何の迷いもなく、彼女の指先からスルスルと生まれ、そして厳然と今ここに在ります。
 「ええっと、何か折っていく感じ・・・」「ううんっと、何か集まっていくみたいな・・・」はにかみながら、恥ずかしそうに話す彼女の言葉を紡いで、何とか、何とか、星の数ほどある言葉の中から、タイトルを選びました。
 でもそれは、ほんの小さな取っ掛かり。小さな、小さなフックみたいなものです。作品と向き合ってみれば、きっとあなたはタイトルとはかけ離れた何かをイメージしてくれるはずです。目を離すことが出来ないほどに、そこから発せられるメッセージを受け止めてくれるはずです。
 不思議なPECHUワンダーランドをご体験くださいね。会場にはこれまた「現在進行形」のPECHU壁画制作の写真もちょこっと展示。PECHUさんの手から生まれた作品たちは、PECHUさんの元を離れて堂々と独り歩きを始めました。

PECHU作品展「現在進行形」
第2部:8月19日(木)〜8月31日(火)
11時〜19時(水曜定休)

 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

PECHU壁画、ここまで進みました

_edited1  先日お知らせしたPECHUさんの壁画制作。途中経過をご報告しましょう。「ふじい整形外科クリニック」のドアを開けると、正面に広がるのがグリーンとゴールドの2色で描かれた新しいPECHUワールド。廊下を挟んで左右に分かれた受付・待合ホールの壁に、2面合計横幅5mあまりの大作が進行中です。天井まで3.4mもあるので高いところは足場に上がって描いています。Photo_2  テーマは「さいせい(再生)」。このテーマはPECHUさんの内から湧き出てきたものですが、整形外科クリニックにもぴったり合うでしょ。ご覧になった患者さんが癒されたり早く元気になられたりすれば、本当にいいですね。イオンタウン東加古川ショッピングセンター内にあるこのクリニックは、9月1日からオープンします。
 PAXREXでのPECHU作品展も、19日(木)から宇宙シリーズの新作6点をお披露目する第2部がスタートします。こちらもよろしく。

PECHU作品展「現在進行形」
第2部:8月19日(木)〜8月31日(火)
11時〜19時(水曜定休)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

スパイシーなトマトスープ

Photo_4  夏になると我が家の食卓にひんぱんに登場するトマトスープ。トマトをたっぷり使ったこのスープは、以前ご紹介した「ガスパッチョ」の、言わば簡単バージョンでしょうか。キュウリやピーマンを使うガスパッチョとは違い、材料は主にトマトとタマネギとニンニク。ただ味がシンプルになる分、よく熟れた真っ赤な美味しいトマトを使いたい。
 暑い、暑いと言いながら、結局のところ、あっという間に去り行くこの季節。けたたましいセミの鳴き声を背に受けながら、けいママは今日もミキサーを回します!
_edited1 <材料>(4〜5人分)
トマト  200g
タマネギ 50g
ニンニク(みじん切り)小さじ半分
バジル 1枝
トマトジュース 200g
タバスコ 少量
赤ワインビネガーまたはバルサミコ酢 5g
塩、コショウ 各適量

材料を全て合わせてミキサーにかけるだけ♪ トマトが美味しいこの季節はトマトジュースは殆ど使わず生のトマトだけです。で、けいママンちのトマト消費量は、この時期一週間でおよそ30個! トマトさま、さま。アイ・ラブ・トマトheart
※ニンニクの匂いが気になる方、以前ご紹介した「ニンニクピクルス」をお試しあれ。ちょっと手間はかかりますが、この時期何かと重宝しますよ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

PECHUさん、壁画に取り組む!

_edited2  8月のある日、久々PAXREXにやって来たPECHUさん。まずは「金魚シリーズ」の新作「たんちょう」にサインを入れます。この作品は今回案内ハガキに使用したものですが、やっとPECHU展覧会「現在進行形」に仲間入りしました。大きなハートを、頭にどっかと掲げた「たんちょう」。新入りだけど、気持ち良さそうにPAXREXの地下空間で泳いでいますよ。尾ひれがユラユラ、ハートがバクバク。どうかあなたのハートにも届きますように。
Photo  さてその後、PECHUさんはギャラリー店主と共にお出かけ。向かった先はJR「東加古川」駅と「土山」駅の間あたりにある「MaxValu」・・・。PECHUさんお買い物ですか? いいえ、二人が消えた先はこの巨大な「イオンタウン東加古川ショッピングセンター」内にある整形外科。ええっ!
PECHUさん、どこか悪いんですか? いえ、ご心配なく。PECHUさん、ここでお仕事です。
 そう、2010・8月、PECHUさんは新境地を開拓。この場所にてアーティストとして新たな仕事に挑戦します。今年9月1日、新たにオープンする「ふじい整形外科クリニック」の待合室に、ぜひPECHUアートを!と言うラブコールを受けて、壁画制作に取りかかることになりました。本日はその打ち合わせ。
 明るく清潔な待合ホール。そこに広がる縦3.4m 横6mあまりの巨大な壁。やがてPECHUアートが描かれる壁。ここを訪れるたくさんの方々が、それを目にするサマを想像すると自然と胸が膨らみます。
Photo_3  アートはギャラリーの中だけにあるものではありません。むしろそこから飛び出して、望まれた場所で息づいてこそ価値あるものになり、よりいっそう輝きを増すというもの。
 PECHUさんにとって体力勝負、気力勝負の大変な仕事となりますが、彼女の瞳はキラキラと輝いています。「きっとスゴいものになる!」って予感が、そう、自信ではなく予感と確信が彼女にはあるんです。
 改めてアーティストPECHUにこのようなビッグチャンスを与えてくださった関係者に心からお礼申し上げます。そして「かぜくさ便り」にて、その経過と結果をたくさんのPECHUファンにお届け出来るワクワクをしみじみと感じています。乞うご期待!

※PAXREXは11日(水)より18日(水)まで夏休みとさせて頂きます。19日(木)からはPECHU作品展「現在進行形」第2部を開催いたします。ご来店をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

夏空の下、巨大な極上バーガー

Cafe Dining California Buono  我が人生にハンバーガーなるものが登場したのはいつ頃? けいママが青春の頃、光り輝く国USAからやって来たこの食べ物は日々進化し続け、今やこだわりバーガーなるものが各地に生まれているんですね。
 で、泣く子も黙る猛暑の中、そうめんばかりすすっていてはいかん!と、有名バーガーを食べに行ってまいりました。
 車を走らせて向かった先は芦屋。けれど雰囲気的にここだけカリフォルニア!で、もって店名は「BUONO」とイタリア! 何でやの? オーナーのマッシモさんは、イタリア系アメリカ人だそうです。ふ〜む、けいママの行く先々、何故かイタリアは付きまとう。マッシモさんはイタリアのマンマの味を、自身も大好物なバーガーに加えたかったようです。
「BUONO名物芦屋バーガー」  と、ほどなくけいママの目の前に登場した「BUONO名物芦屋バーガー」。これ何㎝あるん?どうやって食べるん? いや、こんなことでビビっていてはいけない。しっかりとハンバーガーなるものを受け入れて、我が子に伝えてきた年代ですからね。
 思い切り両手で圧縮して、思い切り頬張る。一つ学んだ事があります。途中で手や口が疲れて「ああ、しんど・・・」とバーガーを離してしまってはいけない。突き刺してある旗付きの串を外しちまってはいけない。こだわりのタマネギ、和牛100%の無添加パティ、パリパリシャキシャキのレタスはたちまちバラバラ。極上自家製ソースでベタベタになった手で集めて、ケチャップがべっとり貼り付いたお口に放り込まないくていけない事態に落ち入ります。
 一気に食べる。一気飲みではなく、一気食べ!と、そんな事をごちゃごちゃ考えている間に、巨大バーガーは、すんなりお腹に収まりました。「ああっ〜、美味しかった・・・」と満足感がじわあ〜っと。我が息子どもと、しっかり同じ量だけ食べちゃいました。
 それにしてもこのお店のハンバーガーの種類の多さにはビックリです。次から次へとアイデアが浮かぶのでしょうか。マネージャーのハンバーガーへのこだわりと愛情も半端じゃないって感じ。
 次回はどれを食べに来ようかな? きっと食べ方もどんどん旨くなるぞ。夏バテ気味の方、スカッとカリフォルニア気分で、ぜひ巨大、極上バーガーをお試しあれ。

Cafe Dining California Buono
(カフェダイニングカリフォルニア ブォーノ)
兵庫県芦屋市陽光町3-87
Tel 0797-25-1915
11:00〜16:00(LO15:45)
17:00〜20:00(LO19:45)
水曜日定休(祝日の場合は翌日休み)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

PECHU・夏 近況報告

Photo_6  堺発、真夏のアート・フェスティバル「堺アート・ワール2010」に我らがPECHUさんが参加しました。今年で開催2年目を迎えるこのイベント、陶芸、絵画、写真、クラフトなど様々な分野で作品創りをしている若きアーティストたちの祭典です。Photo_7
 PECHUさんは与えられたブースで作品販売と同時に、ライブペインティングを展開しました。今回のペインティングには黒と金のポスターカラーをチョイス。すっくと迷いの無い線が引かれ、円が付け加えられ、面が塗られ、何の変哲も無い白い壁が、みるみる不思議な趣を漂わせながら、我々に迫ってきます。これはいったい何? 何かわからないけどスゴイねえ~。キレイねえ~。
Pechu  周りで見入ってくださる方たちは、老若男女を問いません。夏休み中のたくさんの子供たちも、眼を丸くして長い時間立ち止まって見学してくれました。
 この日初めてアーティストPECHUに出会って賛辞を送ってくださった方々、そしてわざわざ駆けつけてくださったPECHUファンのみなさまに、心からお礼申し上げます。
 彼女の手から、心から、全てから生まれた作品たちは、今ギャラリーPAXREXの地下空間で、静かな音楽の調べに乗って、ひそやかに呼吸をしています。Paxrexpechu
 一人のアーティストがその作品に込めた想いは、手から離れた時に独り歩きを始め、けれど不思議なほどに、想いを伝えます。それがどんな想いであるか、感じ取ってくださるのはあなた。PECHU作品との出会いを、もしもあなたがこの先も育んでいこうとしてくださるのなら、とってもうれしい。この場所でお会いした皆さまと、またどこかでお会いできますように。

PECHU作品展「現在進行形」
第1部:7月17日(土)〜8月10日(火)
第2部:8月19日(木)〜8月31日(火)
11時〜19時(水曜定休)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

作品「よりたかく」は、だまし絵!?

「よりたかく」  いま開催中のPECHU作品展でも展示している宇宙シリーズの「よりたかく」。次々と上へ積み上げていくイメージが構築的でおもしろい作品です。そのせいか、先日のブログでご紹介したように建築関係の方々に特に評判がいい。
 ある日のこと、PAXREXで展示中の作品を順番に見てこられた若い女性が、この前で立ち止まり「あ、フクロウや!」と叫ばれたのです。一瞬なんのことやらわからず、「え、どこに?」と間の抜けた返事をしてしまいました。すると「これが眼で、くちばしに、羽に、ここに尾っぽもあって・・・」と説明してくださいます。なるほど、上下逆に見るのか。ホウホウ、確かに、確かに、こりゃフクロウだ。首の廻らせ方や眼の上の羽毛まで、見れば見るほどフクロウの特徴が良く表現されている。といっても、だまし絵ではありません。だまし絵!? 「こんな勝手な見方をして、作家さんに叱られそう」とおっしゃっていましたが、そんな心配はご無用です。PECHUさんは「へえ、そんな見方ができるなんて。感激です」と、自分でも気付かなかった見方を示してくれたお客様に大感謝!
 作品を産み出すまでは作家の仕事、でも世に出た作品は見る人のものでもある。だから自由に楽しんでいただくのが一番だという。いわば我が子のような作品が、いろんな視点から評価され、思いがけない魅力を見つけてもらい、広く愛されるのがうれしいそうです。
 だから、PAXREXでは「これって龍でしょ」「これはヒマワリにみえる」・・・思いついたら何でも気にせず教えてください。PECHUさんに伝えますから。

PECHU作品展「現在進行形」
第1部:7月17日(土)〜8月10日(火)
第2部:8月19日(木)〜8月31日(火)
11時〜19時(水曜定休)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »