« アートな広告に見るW杯 | トップページ | おうちで手軽に"トルコ料理” »

2010年7月 1日 (木)

アートな広告に見るW杯【その2】

今大会の日本代表の挑戦は本当に素晴らしかった。いろんな意味で希望を与えてくれたと思います。嬉しいこと、辛いこと、いろんな経験を経て、強豪国になって行くんだよね、と実感させてくれました。


さて。前回に続き、W杯にまつわるアートな広告です。

ペレ、マラドーナ、ジダン、と超豪華な一枚
雑誌でみかけるヴィトンの広告写真って、有名人の使い方が上手いと思います。さりげなく、ヴィトンの鞄が横に置いてある、という類の写真。

で、現在展開中のはあまりにも出演者が豪華すぎて、どうかな?という気がしないでもないですが、まっイイか、お祭りだし、というW杯だからこそ楽しめる内容です。特設サイトはとても遊び心があって楽しめます(http://www.louisvuittonjourneys.com/legends/)。


豪華出演者と言えば、NIKEの広告ほど豪華なものはないだろう、ってことで話題の動画もついでに。こうした世界観を確立させたNIKEはホントすごい。





問題提起型のも一つ。

UNICEFの。W杯の為にスタジアムが建設されると同時に、居住区を追われた人たちもいるという現実。知っておきたい事実です。


サッカーボールが表すのは・・・

広大な土地に立つスタジアムと追いやられるように密集する居住区

最後はフレンチ・フットボール・ファンデーションの芸術的な写真広告を一つ。

フレンチ・フットボール・ファンデーションの芸術的な写真広告
There's one TV chnnel never watched by footballers.The weather channel.

サッカー好きには天気なんて関係ねーよ! って感じでしょうか。何かに熱中する、何かに夢中になる。サッカーであれ、何であれ、それって素晴らしいですよね。やっぱり、W杯は素敵です!

|

« アートな広告に見るW杯 | トップページ | おうちで手軽に"トルコ料理” »

アート雑記」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです


確かにヴィトンの広告は上手いですよね

ところで
昨日の水曜日、、神戸に行ってました
突然決まったんでそちらが定休日だった事を忘れてました
また次の機会に参ります

投稿: みきです | 2010年7月 1日 (木) 23時29分

ホントに残念
よりによって水曜日だったんですね。

ところで長田の鉄人28号、
我が家ではまだ誰も、実物を見ておりません

投稿: けいママ→みきさんへ | 2010年7月 2日 (金) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アートな広告に見るW杯【その2】:

« アートな広告に見るW杯 | トップページ | おうちで手軽に"トルコ料理” »