« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月28日 (水)

ベストセラーの料理本

『体脂肪計タニタの社員食堂』  この料理本はベストセラーだそうです。タイトルは『体脂肪計タニタの社員食堂』。サブタイトルは「500kcalのまんぷく定食」。ずばり、体脂肪計のシェアNo.1のタニタで、実際に社員の方々が食しておられるレジピ集です。新聞の書評によると、単なるしょうもないダイエット・レシピ本ではない、ない! チョーおすすめ!だそうです。ふ〜む、何でやの?サブタイトルは「500kcalのまんぷく定食」
 実は最近、我が家ではタニタの体脂肪計を購入しました。この料理本を買う前の話です。今まで使っていた体重計は、乗ると体重がピピッと表示されるだけのものでした。ところがどっこい、最近それじゃ駄目なんですってね。いろんな大事な数値を計る必要があるのだそうで。
 家族4人のデータを登録しておくと、何やら数字が出るわ、出るわ。内蔵脂肪、体脂肪はもちろんのこと、骨量、筋肉、基礎代謝、体内年齢まで! はあ? 何でそんなことまで分かるん?と、疑ってみるものの、実年齢よりかなり若い数字が出れば、思わずニンマリ。もうこの段階で、けいママはタニタさんが大好きになっちまった。
ホントに500kcal?驚かされるメニュー  で、改めてベストセラー本の紹介ですが、これだけのボリュームがあってホントに500kcal?とまずは驚かされます。でもうそじゃない。タニタさんはうそをつかない。
 約一ヶ月間の日替わり定食のメニュー(メイン、2種類の副菜、汁物、ごはん)が掲載されていますが、どれもが地味で落ち着いているというか。もちろん最近は自然食ブームで、この手の料理本はさほど珍しくはない。でもちょっとやり過ぎじゃない?みたいなものが多い中、ちょうどバランスが取れている感じがします。作ってみようかと言う気にさせてくれます。料理レシピ本はこれが大事。買ったものの眺めているだけで「いつか、そのうち作るわ〜・・・」では駄目なんだ。「今夜作るわ!」で、なくては。タニタの社員さんのための料理です
 ところで話は戻って我が家に導入されたタニタの体脂肪計。ひろパパは、ハイテク過ぎてようわからんて。息子がデータを登録してくれたけど、未だ使ってみたことないって。
 おいおい、ひろパパ、タニタの社員の方々は、皆さん社員食堂のレシピでダイエットに成功し、健康管理されているんですぞ。まずは優秀な、タニタ体脂肪計に乗っていただかなきゃね。けいママんちのキッチンは『タニタの社員食堂』に早変わり・スタンバイOK♪

『体脂肪計タニタの社員食堂』
 500kcalのまんぷく定食
タニタ
大和書房

 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

PECHUグッズ・ご紹介

 ギャラリーPAXREXのカウンター辺り、今回はとっても華やかでしょう?
何度かのPECHU展覧会でPAXREXが開発してきたオリジナルグッズを販売しています。
 「へええ~、こんなんもあったんや・・・ 」ってご存じない方も多いので、今日は改めてご紹介してみます。「金魚の透明シール」  まずはこの季節にぴったりの「金魚の透明シール」。ちゃんと耐水性もあります。あなたのバスルームのタイルや鏡にペタペタ貼ってみてくださいな。涼やかに泳ぐ金魚を眺めながら、ちょっとぬるめのお湯に浸かって、PECHUアートと共にリラックスタイム。もちろん洗面所やキッチンにもオッケーですよ。「PECHUA4サイズ透明シール」  さらにお部屋の壁や窓には「PECHUA4サイズ透明シール」を貼ってみましょう。「宇宙シリーズ」「金魚シリーズ」どちらもご用意出来ますよ。眺めるたびに、あなたを癒し、あなたに語りかける。PECHUアートに真髄していただけること請け合いです。「あるふぁべっと・カード」  作業スペースや、デスクには「あるふぁべっと・カード」を飾りましょう。あなたと、あなたの大好きな人のツーショット・イニシャルもステキ。あるいはひと目見て惹かれちゃったPECHU文字もステキ。序文とAからZまでをセットにした直筆サイン桐箱入り「あるふぁべっと」作品集は、残りほんの僅か。お電話でのお取り置きも可能です。「PECHU展覧会ポスター」  毎回大好評のPECHU展覧会ポスターも、お得価格で販売中です。B2サイズのポスターフレームに入れて飾ってくだされば、インパクト大!です。「ふう~、いろいろあるな・・・ 」って?でもまずはギャラリーでPECHUの世界に浸っていただかなきゃ。

金魚<耐水>透明シール 2枚で\1,000
A4サイズ透明シール 1枚\1,000
直筆サイン桐箱入「あるふぁべっと」作品集 \3,000
PECHU展覧会ポスター \2,000  にて販売中です。
※ 金魚ミニ作品集につきましては、完売となりましたのでご了承ください。

PECHU作品展「現在進行形」
第1部:7月17日(土)〜8月10日(火)
第2部:8月19日(木)〜8月31日(火)
11時〜19時(水曜定休)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

スペイン発のアクセサリー

スペイン発のアクセサリー  サッカーW杯初優勝で、脚光を浴びるスペイン。せっかくのお祭り騒ぎのこの時期に、日本里帰り中のけいママの友人・・・。でもバルセロナでお留守番の旦那様、今回は一人でもちっとも寂しく無い?
 サクラダ・ファミリアのそびえるあの美しい街は、まだしばらくは勝利の余韻に浸るんだろなと思いを馳せつつ、今日はサッカーではなく、メイド・イン・スペインのアクセサリーの話を。
「mis favoritos」  バルセロナに嫁いで10年余りのその友人が、この度ステキなネットショップをオープンしました。スペイン発のアクセサリーや雑貨を、現地から直送! その名を「mis favoritos」(ミスファボリートス)。私のお気に入りという意味だそうです。
 彼女が日本に真っ先に紹介したいと選んだのは「Clara Bijoux」(クララ ビジュー)。スペイン・メノルカ島に拠点を置くこのアクセサリーメーカーは50年以上の歴史を誇る老舗。ミスファボリートス オリジナルの鋳型を使用して作られたペンダントトップや指輪、ピアス、髪飾り・・・。複雑で繊細な模様を際立たせるため形状はごくシンプル。そして細やかな着色は職人の手作業によって一個一個仕上げられているとか。また表面は透明樹脂加工されていますから、ひっかかったり傷が付く心配もありませんよ。けいママ、友人からすでに実物を見せてもらってチェック済み! 凄く高級感があるにもかかわらず、「ええっ!」ってくらいリーズナブルなお値段もチェック済み!
 モダンな色調としっとり落ち着いた暖かみの在るデザイン。そして何処か懐かしい感じがするのは、やはりハンドメイドならでは?「私のお気に入り」という意味だそうです  そう言えば、日本の七宝焼と少しトーンが似ているかも。
 異国に嫁ぎ、両国の文化を、違いを見続けてきた友人だからこそ見つけ出した一品なのかもしれません。
彼女が里帰り中のこの期間は、送料無料でお届けのキャンペーンですよ。ぜひともサイトにアクセスしてみてくださいね。

mis favoritos(ミス・ファボリートス)
http://misfavoritos-spain.com/
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

PECHU・宇宙にも会える

 「金魚シリーズ」の人気もの、ベスト3を発表したからにはやっぱり「宇宙シリーズ」も。
でもね、不思議と宇宙シリーズの場合は片寄りが無いというか、皆さんの意見がわかれます。なので今回は「宇宙シリーズ」に関するちょっとおもしろデータ的なお話をしてみましょう。
「よりたかく」  まずは「よりたかく」と名付けられた作品。ちなみにこのシリーズに関して、作品名は全て展覧会開催が決まってから付けられました。ギャラリーオーナーのひろパパが、PECHUさんに作品が生まれた背景や、その時の心情を尋ねながら言わば二人の共同作業。
「何かね、上へ上へと積み重ねていく感じで・・・」
「ふ〜ん、何を?」
「いや、それは何なのか・・・」
何なんでしょう? それは作品を観ていただくあなたに考えてもらわなきゃ! ところでこの作品は、建築家や陶芸家に圧倒的に支持されています。これまた何なんでしょうね?
「くろす」  では次に「くろす」。こちらはどんぴしゃ!クロスです。PECHUさんはこれら「宇宙シリーズ」全てにおいて、「最初は◯」って、どこかのマルから描き始めるらしいのですが、この作品ほどそれがどこの◯だったのか分かりやすい作品も珍しいです。で、こちらはおしゃれな大人の女性に人気があるようです。栄町のチョーおしゃれなブティック・オーナーが、お店のDMとして使ってくださった事もあるんですよ。
「えいえん」  で、やはりこの作品を取り上げないといけませんね。その名を「えいえん」。不死鳥と呼ばれる火の鳥をイメージされる方が多いこの作品は、PECHU初個展「宇宙と金魚と天使」のポスターとしても登場。乙仲通でそれをご覧になった方々が、吸い寄せられるように地下空間のギャラリーに立ち寄ってくださいました。
PAXREX名物「PECHUシール」においてはダントツの売り上げナンバーワンを誇ります。
 華やかな「金魚シリーズ」に比べると、モノトーンのせいかちょっと地味な感じの「宇宙シリーズ」ですが、実はPECHUワールドの真骨頂。彼女の内的宇宙を描いたライフワーク的な作品群です。どうぞ時間をかけて、ゆっくりと向き合ってみてください。

PECHU作品展「現在進行形」
第1部:7月17日(土)〜8月10日(火)
第2部:8月19日(木)〜8月31日(火)
11時〜19時(水曜定休)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

PECHU・金魚に会える

 ギャラリーPAXREXでは7月17日よりPECHU作品展「現在進行形」を開催します。PECHU金魚にはもう、会っていただいた事あります?
 0,3㎜のボールペンから、PECHUさんが生み出した金魚たち。その一連の作品は、一昨年PAXREXにて衝撃のデビューを果たし、大評判となりました。
 あれからもう、PECHU金魚たちは2度目の夏を迎えようとしている・・・そして「現在進行形」。泳ぎ続ける金魚たち。今日は総勢14点の金魚作品の中から売れ筋ベスト3をご紹介しますよ。
「ちょうび」   まずは「ちょうび」。朝日に向かって泳いで行く? 「アタシは、こうと決めたら行くのよ!」って、なんか元気出そう!と、たくさんの方々から支持されました。それにしても赤の配分が見事。アーティスト・PECHUの天賦の才能を感じさせる1枚ですね。
「りゅうきんC」  そして展覧会期間中に「ちょうび」と売れ筋一位を激しく競った「りゅうきんC」。全面黒のバックは、PECHUさんがひたすら塗りつぶしているんですよ。そしてりゅうきんの体に刻まれた模様の何と言う細やかさ。美しさ。彼女が日頃目にするもの、感動するもの、全身全霊すべてが、作品に込められている事を如実に物語ってくれます。
「りゅうきんB」  さて現在、この2点の作品に販売数で並んだのが「りゅうきんB」。2年の間にじわじわと追い上げたと言う訳です。実はPECHUさん自身、会心の作だとか。葛飾北斎を心から敬愛するPECHUさん。そう言えば、この作品はとても日本的なようでいて、グローバルでもある。北斎の作品だってそうでしょ? 彼女が心の師と慕う北斎は、PECHUさんの作品の中で「現在進行形」。
 ふう〜!他にも「この子!連れて帰る!」って、お客様が一目惚れされた金魚が居ます、居ます。この夏、あなたの胸にグッと迫る金魚はどの子だろうか? 初めてご対面の方も、2度、3度の方も、お待ちしております、PAXREXにて。

PECHU作品展「現在進行形」
第1部:7月17日(土)〜8月10日(火)
第2部:8月19日(木)〜8月31日(火)
11時〜19時(水曜定休)

※PECHU金魚シリーズ版画は限定数30枚にて販売しております。
価格、現在のエディションについては、ギャラリーPAXREXまでお問い合わせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

心に残る風景

Paris  昔何処かで見たような風景。いえ、今日だって、通勤途中の公園にそんな風景は在るかもしれない。芝生の上に椅子があって・・・ ただそれだけだもの。
 小林鷹さんがシャッターに収めたその1枚、場所はパリ。向かい合った2脚の椅子は中央には無くて、ぎりぎりファインダーの中。横に立つ樹も根っこの部分だけがちらっと。何でだろ?何でこんな構図なんだろ?
 そんな疑問が湧く時はもう、この写真に魅せられているのだと思う。誰も座っていない椅子にストーリーを感じる。そこに漂っている空気も、光も感じる。この場所で、どんな音楽を聞こうか。誰と話そうか。ちょっと気の利いた、ちょっと気だるく、おしゃれな風景の中に自分を置いてみたい。
メテオラ  そんな何気ない風景とは対照的なのが赤松章さんの作品。撮影場所のメテオラ(ギリシャ)は「宙に浮くところ」を意味するそうです。
 その名の通り、浸食された礫岩からなる巨岩がにょきにょきとそびえ、頂上に修道院がしがみついている風景。いったい何故こんな場所に?どうやって辿り着くの?それは余りにも非日常的な風景への憧れ。俗世間と離れ、静かな祈りの場所を求めて不便な奇岩のてっぺんに住むようになった修道僧たち。神に近く、人からは遠くと彼らが選んだその地。いつか訪れてみたいと思いながら、一方でたぶん自分はそこに行く事がないだろうと言う思いが、なおいっそうこの写真の持つ意味を深めてくれる気がします。
ヴェネツィアカーニバル  そしてマルコ・マイアンティが撮ったヴェネツィアカーニバルの風景。一年のうちのある時期、まるでタイムスリップしたかのように町全体が様相を変え、その中にすっぽりと包まれる快感。その写真を見るものにまでゾクゾクは伝わります。ただでさえ浮世離れした町・ヴェネツィアの、それはこの町だからこそ起こり得る、成し得る、人が創り出す特異な非日常的な風景。
 異なる場所の異なる風景には「ヨーロッパの光」というキーワードがあります。3人のフォトグラファーが切り取ったこの地にしか無い光と影を見ながら、つかの間旅をしてみませんか?

ギャラリーPAXREX
小林鷹、マルコ・マイアンティ、赤松章
写真展「ヨーロッパの光」
6月12日(土)~7月13日(火)
11時~19時 水曜定休 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

元町商店街の名物ホットケーキ

サントスのホットケーキ 久しぶりにPAXREX界隈のグルメネタを。
元町商店街の名物、サントスのホットケーキをまだ紹介していなかったので。
あまりにも有名なので説明は不要かも、ですが。
バター、マロン、小倉の3種類。鉄板で一枚一枚焼き上げる、ふっくら分厚いホットケーキ。
コーヒーも美味しい! コーヒーor紅茶が付いて、¥650!(小倉は¥700) やっぱり価値ある元町名物だと思います!

純喫茶 元町サントス 純喫茶 元町サントス
神戸市中央区元町通2-3-12
Tel. 078-331-1079
8:00~19:00
定休日:なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

おうちで手軽に"トルコ料理”

世界三大料理と称されるトルコ料理 世界三大料理と称されるトルコ料理。でもいったいどんなん? 「今日はイタリアン行こか? フレンチにしよか?」みたいにメジャーではない、ない。
 つかの間のトルコ旅行を終え「けいママ、トルコ料理どないやった?」と聞かれても、どんなんやったかいな?
 ただ明確に言える事は、とっても美味しかったのであります。豊かな食材と実に豊富な調理法。パンもあればご飯もあれば・・・。さすがアジアとヨーロッパの融合する国ですから、それこそいいとこ取りなんですね。
 で、何とかおうちでトルコ料理の真似事は出来ないかしらん?と思っていたら、無印良品でこんなん見っけ♪ まずはシシカバブーの素。羊肉でなくても、ひき肉にこれを混ぜてコネコネして焼くと、ホントにエスニックなシシカバ・グー!だ。さらにドルマと呼ばれるトルコ風ピラフの素。これまたご飯を炒めて、味付けにこれを使えばトルコだ、トルコだ。さすが今や世界の無印良品。やってくれますね。
シシカバブー  そしてトルコのスーパーマーケットで買って来たトルコ版クノール・スープの素で、なかなかのトルコ料理の夕べと相成りました。
 もともと中央アジア・遊牧民の素朴な食文化がトルコ料理のルーツとされていますが、権力を誇ったオスマン帝国の時代に中国、アラブ、さらにヨーロッパの食文化が交わり、宮廷料理として洗練を重ねながら現在の姿になったとか。なるほど! 食文化は歴史を語る。そして農業や牧畜において、食料自給率100%だそうですから、そりゃ豊かなはずだわ。
トルコ風ピラフ お手軽トルコ料理は、そこに込められたさまざまなキーワードへとけいママを導いてくれました。と、言うのは、この国の料理には私が大好きな食材が非常に多く使われている事を改めて発見。たとえばトマト、豆類、ハーブ、ヨーグルト、また料理のアクセントとしてのレモンなど・・・。
 ふ〜む。イタリアン一辺倒の我が家だけど、ちょっと足を伸ばしてトルコまで。おうちご飯もいいけど、やっぱりまた現地に赴きたいなと、改めて感じた夕げでした。無印良品の便利な調理キット&トルコ版クノール・スープの素

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

アートな広告に見るW杯【その2】

今大会の日本代表の挑戦は本当に素晴らしかった。いろんな意味で希望を与えてくれたと思います。嬉しいこと、辛いこと、いろんな経験を経て、強豪国になって行くんだよね、と実感させてくれました。

さて。前回に続き、W杯にまつわるアートな広告です。
ペレ、マラドーナ、ジダン、と超豪華な一枚 雑誌でみかけるヴィトンの広告写真って、有名人の使い方が上手いと思います。さりげなく、ヴィトンの鞄が横に置いてある、という類の写真。
で、現在展開中のはあまりにも出演者が豪華すぎて、どうかな?という気がしないでもないですが、まっイイか、お祭りだし、というW杯だからこそ楽しめる内容です。特設サイトはとても遊び心があって楽しめます(http://www.louisvuittonjourneys.com/legends/)。

豪華出演者と言えば、NIKEの広告ほど豪華なものはないだろう、ってことで話題の動画もついでに。こうした世界観を確立させたNIKEはホントすごい。


問題提起型のも一つ。
UNICEFの。W杯の為にスタジアムが建設されると同時に、居住区を追われた人たちもいるという現実。知っておきたい事実です。

サッカーボールが表すのは・・・

広大な土地に立つスタジアムと追いやられるように密集する居住区

最後はフレンチ・フットボール・ファンデーションの芸術的な写真広告を一つ。

フレンチ・フットボール・ファンデーションの芸術的な写真広告
There's one TV chnnel never watched by footballers.The weather channel.

サッカー好きには天気なんて関係ねーよ! って感じでしょうか。何かに熱中する、何かに夢中になる。サッカーであれ、何であれ、それって素晴らしいですよね。やっぱり、W杯は素敵です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »