« RAI CAFE のカレー | トップページ | “県美”近くのオススメランチ »

2010年3月21日 (日)

写真を編む?!本田かなのフォトクロス

 本田かなさんの作品制作は、とてもユニークだ。印画紙にプリントした写真を幅7mmの細い短冊状に切り、それをタテ糸ヨコ糸のように編み込んでいく。彼女はその独自の手法を「フォトクロス」と呼んでいる。
「フォトクロス」 彼女自身が「フォトクロス」について書いている文をご紹介しましょう。“カメラは、実際に在る物事をフィルムに写し込む。そうやって集めてきた様々なモチーフを、私は組み合わせ、混ぜ込んで、現実には見ることができない光景を創ることが好きだ。混合することによって生じるユガミやズレは、私を心の中の情景に連れて行ってくれるように思える。印画紙を切り、編んでゆくごとに現れる細かな四角いトーンは分子が結晶するように、私が創造する世界を構成してゆく。”
すべて1点もののアート作品  彼女にとって実在する物事とは、目に見え、手で触れられる現実世界にあるのではなく、心の中にこそリアルに存在するのだろう。そして気の遠くなるほど時間がかかる「写真を編む」と言う作業は、現実の世界と、彼女の内なる美的宇宙との間に横たわるギャップをうずめ、新しいイメージの橋を架ける行為かもしれない。
 このよう生み出される本田かなさんの作品は、写真でありながらすべて1点もののアート作品です。写真は普通ネガがあり、複製が出来る芸術なのに、面白いでしょ! それは編む工程に込められた彼女の思考の流れと手わざの痕跡は、二度と再現できないから。PAXREXでぜひ実物をご覧ください。

ギャラリーPAXREX
本田かな写真展 「狼と桜」
3月13日(土)~4月18日(日)
11:00~19:00  水曜定休

|

« RAI CAFE のカレー | トップページ | “県美”近くのオススメランチ »

展覧会情報[2010]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/47781968

この記事へのトラックバック一覧です: 写真を編む?!本田かなのフォトクロス:

« RAI CAFE のカレー | トップページ | “県美”近くのオススメランチ »