« アバターも真っ青!超絶立体感 | トップページ | 世界のお弁当 »

2010年3月30日 (火)

PECHUさんの展覧会を開催中です

 ただ今神戸のギャラリー「アート◯美空間Saga」にて、PECHUさんの展覧会を開催中です。タイトルは「0.3㎜の奇跡」。彼女のライフワーク的シリーズである「宇宙」と、今回3度目のお披露目となる「あるふぁべっと」を、同時にご覧いただけます。
 最近新聞やテレビなどメディアにも大きく取り上げられ、新進アーティストとしての活躍著しいPECHUさん。「ああ、テレビで見たけど、作品は見た事ないな」って方も多いはず。この機会にぜひご覧くださいな。まさにそれは「0.3㎜の奇跡」ですから。
「アート◯美空間Saga」にて  初日の25日にお邪魔したけいママ。Sagaオーナーさんの展示方法に、思わずポカ〜ン。初お目見えとなったPAXREXでは文字通りAからZと、あるふぁべっとたちはお行儀よく整列していましたが、今回は何と色別です! PAXREXの展覧会の際に、PECHU作品に一目惚れして「ぜひ、うちで展覧会を!」とラブコールを送ってくださったSagaのオーナーさん。青系のあるふぁべっとたち さすが作品の素晴らしさが生きるよう、見事なPECHUワールドを作ってくださいました。
 CやDやSなど青系のあるふぁべっとたち。集めてみるとディープであったり、クリアーであったり、そのトーンの微妙な違いがよく分かります。華やかな赤いトーンの淑女たち。はたまた爽やかな風を送り込む緑のトーンの妖精たち。色が重ならないようにとAから順番に制作したPECHUさんですが、今回の展示のおかげで、また新鮮な驚きと共に自身の作品と向かい合ったようです。
「宇宙」   さてこのギャラリーの大きな特長は、光降り注ぐ明るい空間と、壁で遮られたダークな闇の空間の2つにセパレートされている事。光の「あるふぁべっと」に対して、闇に陣取った「宇宙」。そこにもオーナーの、びっくり仰天の発想がありました。
 作品の一つ「いのち」が乗っかってる台。にょきっと棒が突き出て、それこそどこかの異星人を思わせますが、実は椅子をひっくり返したもの。この作品は人によって「胎児に見える」とか、いや心臓に、いや花の種に・・・ と実にさまざまな見方があるんですが、この展示方法のおかげで、さらに深いインスピレーションをお客様に与えてくれることでしょう。ほの暗い空間に それこそ神秘の宇宙を思わせるほの暗い空間には「いでんし」「えいえん」そしてPECHU風「さくら」と、見れば見るほどため息が出る作品たちが、ひっそりと息をひそめるかのように、あなたとの対面を待っています。どうぞ何度も見たとおっしゃるあなたも、浸るようにPECHU作品を味わってください。

PECHU作品展「0.3㎜の奇跡」
3月25日(木)〜4月6日(火)
11:00〜19:00(最終日15:00まで)
アート◯美空間Saga
神戸市中央区市も山手通2-13-18観音ビル1F
Tel&Fax 078-321-3312

|

« アバターも真っ青!超絶立体感 | トップページ | 世界のお弁当 »

PECHUさんの世界」カテゴリの記事

展覧会情報[2010]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/47914994

この記事へのトラックバック一覧です: PECHUさんの展覧会を開催中です:

« アバターも真っ青!超絶立体感 | トップページ | 世界のお弁当 »