« PECHU作品展"あるふぁべっと”スタートです | トップページ | PECHUあるふぁべっと その1「A」 »

2009年11月17日 (火)

木のおもちゃ作品展

「木のおもちゃ作品展」  エコハウスギャラリーで開催中の「木のおもちゃ作品展」にお邪魔しました。このギャラリーのオーナーさんは、一級建築士。ステキな住空間を設計する一方、エコな住まい創りの素材を展示するスペースを併設、そして木の香りいっぱいのその空間で、陶芸展や絵画展などさまざまな展覧会を企画されています。
エコハウスギャラリーで開催中です 中でも今回の展示はドンピシャ! やわらかな日射しの中で、木のおもちゃは訪れる人々を優しく迎えてくれます。 今の子供達もお座りが出来るようになったら、積み木を積んだり崩したりして遊ぶんだろうか? その手触り、からんと木と木が触れ合う音、ソフトな色合い。太古の昔、森に暮らした人間のDNAがきっと欲するもの、しっかりと記憶しているもの。
 関野倫宏さんの手掛けられた木のおもちゃは、それこそ大人も子供も楽しめます。
水車を回すクマ君  いかにも子供達がおおはしゃぎしそうな水車を回すクマ君は、その愛らしい動作と共に、オルゴールの優しい音色に癒されます。好奇心いっぱいの子供たちの様子を見ながら、大人も笑顔になれる。それこそが作品に込めた、作り手の何よりの願いでしょうか。自らを“からくり師”と名乗る関野さん、複雑にからみ合ったいくつものパーツが、縁の下の力持ち。案外そちらの仕掛けを眺めているのが楽しいかも。
またデザイナー出身でいらっしゃる関野さんは、 入念なスケッチから作品創りに入られるのでしょうか。草原を飛んで駆けていそうな麒麟や、のしのしと歩くロボットの勇姿には、おもちゃの背景にふさわしい風景が見て取れます。
アゲハチョウ あえて余計な色付けをしない、木の風合いを生かした作品が多い中、鮮やかな色を放っているのがアゲハチョウ。羽根をひらひらさせる細やかな動きは、高い技術力と優れたデザイン力あってこその作品ですね。
木と言う素材を通して村興しをとお考えの関野さんは、岡山県にお住まい。豊かな自然の中から得る恵みは、形あるものばかりではないのですね。ゆったりとした時間に中に宿るユニークな発想。モノ創りへの静かな情熱。そこから発せられるメッセージもまた魅力的。ライフスタイルにも憧れちゃいます。いつか工房にお伺いしてみたいですが、まずはYou tubeにてクマ君の水車回しを楽しみましょうか。

エコハウスギャラリー 
木のおもちゃ作品展 関野倫宏の世界
11月6日(金)~12月1日(火)
Tel 078-291-0012
〒650-0004 神戸市中央区中山手通4-22-6
10時~18時(水、木 定休)
11月23日(月・祝)に作家さんが来場されます。

|

« PECHU作品展"あるふぁべっと”スタートです | トップページ | PECHUあるふぁべっと その1「A」 »

展覧会情報[2009]」カテゴリの記事

コメント

面白くてお洒落なものが多いですね
針金アートも素敵だし、、、、


お邪魔したいけど
なかなか現実のものになりません

息抜きが必要ですよね

ま、、頑張ります

投稿: 三木写真舘 | 2009年11月19日 (木) 01時23分

はいはい、お忙しそうですもんね。
先日久しぶりに、お化粧されたという
お顔が半分・・お綺麗でしたlovely
お世辞抜きでございますannoy

投稿: けいママ→三木写真館様 | 2009年11月19日 (木) 19時48分

はじめまして。関野絡繰堂と申します。
エコハウスギャラリーでの展示について、ご紹介いただきありがとうございます!

搬出日が12月4日(金)ですので、そちら方面に出向いた際にギャラリーを尋ねさせていただこうと思います。

投稿: 関野絡繰堂 | 2009年11月24日 (火) 15時00分

コメントを有り難うございます。
ステキな作品を拝見させていただきました。
搬出日はお忙しいと思いますが、
お時間ありましたら、
是非、お立ち寄りくださいませ。

投稿: けいママ→関野絡繰堂様 | 2009年11月24日 (火) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/46768746

この記事へのトラックバック一覧です: 木のおもちゃ作品展:

« PECHU作品展"あるふぁべっと”スタートです | トップページ | PECHUあるふぁべっと その1「A」 »