« 「あるふぁべっと」のカードセットはいかが? | トップページ | 木のおもちゃ作品展 »

2009年11月14日 (土)

PECHU作品展"あるふぁべっと”スタートです

PECHU作品展「いったい何を考えて、どんな時にこの作品は生まれるの?」 各地のアートフェア、あるいはギャラリーPAXREXで、PECHUさんはよくこんな質問を受けます。「さあ・・・?」それが本人の答えでしょうか。
 ただ今回の「あるふぁべっと」作品制作に関しては、その行程において辞書を引くと言う作業があったみたいです。例えばAを引くとangel apple・・・そこからイメージを脹らませていく。「A」 そう言えばイメージはimageですよね? はい、彼女がとっかかりとした単語の中には、kind ,clear,deepなど、形の無い単語も含まれています。
「でも皆さんが、好きなように想像してくださればそれが一番」。そう言っていつものようにはにかむPECHUさん。「一目見てAだとか、Bだとか明確に分かる必要は全くない」と、PECHUさんに告げたギャラリー店主の意向は、そんな風に繋がっていきました。
C  たぶんPAXREXにお越し頂いても、一目見て、そこに並ぶ作品がAからZまでの「あるふぁべっと」を表しているのだと気付かれない方も多いはず。
 だから楽しい。だからワクワクする。分かる事はそんなに大事でしょうか? それはきっと最初にあるべきものでは無いはず。何かを見つけて、何かを感じた子供たちが、瞳をキラキラ輝かせて周りの大人たちを質問攻めにする。「ねえ、あれは何?」「ねえ、どうして?」・・・あの頃のあなたを探して見て下さいな。
 あなたのイニシャルが、きっとあなたに語りかける。「H」「I」「J」(奥) 「ようこそ、ここへ。ずっと君を見続けていたよ。君はその事に気付かなかったかも知れないけれど・・・」と。
 26の文字の扉を訪ね歩いたPECHUさんも、きっと感じたはず。胸の奥底に潜むさまざまなシーン。甘い香りのする遠い記憶。そして我が身にほほ笑みながら語りかける「あるふぁべっとたち」の優しさを。


ギャラリーPAXREX
PECHU作品展「あるふぁべっと」
11月14日(土)〜12月23日(水・祝)
11時〜19時 水曜定休(12月23日はオープン)

|

« 「あるふぁべっと」のカードセットはいかが? | トップページ | 木のおもちゃ作品展 »

PECHUさんの世界」カテゴリの記事

展覧会情報[2009]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/46750393

この記事へのトラックバック一覧です: PECHU作品展"あるふぁべっと”スタートです:

« 「あるふぁべっと」のカードセットはいかが? | トップページ | 木のおもちゃ作品展 »