« 森雅美「雅花」展、11月3日まで | トップページ | PECHU作品展"あるふぁべっと”誕生物語 »

2009年11月 2日 (月)

報告、アートストリーム2009

アートストリーム イン サントリーミュージアム[天保山]  10月31日(土)と11月1日(日)の2日間、アートストリーム イン サントリーミュージアム[天保山]が開催されました。2日目は午後から悪天候になりましたが・・・。公募で選ばれた厳選55名の新進アーティストがそれぞれのブースで作品を展示・販売します。PECHUさんは金魚シリーズを中心に展示 去年までは100名あまりが選ばれていましたが、今年から基準が厳しくなり約半数の55名に。その分高いクオリティが保たれ、見応えのあるアートイベントになったように感じます。
 PECHUさんは金魚シリーズを中心に展示。さっそくフランス人の老夫婦が買ってくれましたよ。日本語、英語、ダメで通訳つき。たぶん日本旅行中でしょう、重さを気にしながら額装つきで「らんちゅう」をお買い上げ。メルシィ・ボクゥ! PECHU作品 廣田デザイン様とのコラボでランプシェード用にライブペインティングをしていたPECHUさんも感激の面持ち。(次の「あるふぁべっと」展の会場で、完成したフロアランプをご覧いただけるように努力中) そういえば外国の方にミニ作品集や透明シールをたくさん買っていただきました。PECHUさんの人気はいよいよ国際的になってきたかな、なーんちゃって。
 ちょっと気になったアーティストは、宮本たくるさん、鳥山弘美さん、たなかみかさん、上北佐紀さんなど。皆さん、いいモノを持っています。磨けば光る宝石の原石のよう。もっともっと個性的に、オリジナリティゆたかなスタイルを確立していって欲しいと思いました。いつまでも続けて欲しいですね、アートストリーム アートストリームから羽ばたいて、さらに大きな世界へ踏み出すアーティストがどんどん出てくることを願っています。 それにしても、来年いっぱいでサントリーミュージアムが休館するという記事を読みましたが、どうなんでしょうか、サントリーさん。美術の教科書をなぞるような展覧会しか思いつかない公立美術館では、絶対マネ出来ないおもしろい企画展を開催する文化の担い手。いつまでの頑張ってもらいたい、と切に願っています。そして新しいアートの才能にいち早く出会えるアートストリームも、いつまでも続けてください。

|

« 森雅美「雅花」展、11月3日まで | トップページ | PECHU作品展"あるふぁべっと”誕生物語 »

展覧会情報[2009]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/46643102

この記事へのトラックバック一覧です: 報告、アートストリーム2009:

« 森雅美「雅花」展、11月3日まで | トップページ | PECHU作品展"あるふぁべっと”誕生物語 »