« けいママ、中華料理店“味香苑”にハマる! | トップページ | 現代アートなバルーン・アート »

2009年10月18日 (日)

女優“眞野あずささん”から届いたお花

 ギャラリーPAXREXにて現在開催中の展覧会「雅花」、お祝いに美しい胡蝶蘭が届きました。送り主は女優“眞野あずさ”さん。お花に負けないくらいきれいな、あの方・・・ 気になる 森雅美氏とのつながりは?展覧会「雅花」のお祝い胡蝶蘭
 答えは写真集「雅花」の中にありました。眞野あずささんはこの写真集の序文を書いておられます。それによると、お二人の出会いは十数年前。眞野さんが被写体として森雅美氏のカメラの前に立たれた時が最初。その頃眞野さんには、幾人かのフォトグラファーから写真集の依頼があったのに、自分を委ねる気持ちにはなれなかったそう。でも「森さんが撮ってくれるのだったら・・・。」と何回かの森氏撮影の後に思われたようです。
 ん? だけど森雅美氏撮影の「眞野あずさ写真集」は存在しない? かつて藤井保氏が江角マキコさんを撮影されて「ESUMI」が出版されたような展開にはならなかったのですね。
 その後、森さんから眞野さんの元に思い掛けず展覧会の案内状が届き、何度か足を運ぶうち、眞野さんはすっかり森作品のファンになられたよう。中でも特にお好きなのが今回の「雅花」のシリーズだとか。それで序文も担当されたのですね。
写真集「雅花」の序文は眞野あずささんが  そして眞野さんのお宅には、森雅美氏の作品が飾られているそうです。眞野さんが贈ったお祝い花のお返しにと、森雅美氏が何点かプレゼントされたのです。それはダイニングルームの壁にあり、眞野さんが台本を覚える時も、読書に勤しむ時もそばに在り、在り続け、少しも飽きることは無いと、雅花への想いを綴られています。
中でもとびきりお気に入りの作品、セピア色のアマリリスの印象を「潔い静かな佇まい」と表現されています。それはそのまま森氏自身の印象に通じていると。
ただそこに母上である雨宮雅子さんの歌が添えられると、森さんの花にふっと揺らぎが現れるとも。フォトグラファーの内なる揺れを知ることによって「潔い静かな佇まい」がより鮮やかになると書いておられます。
これほどまでに深く、森雅美氏の作品を理解されている眞野さん。結局眞野さんは写真集を出される事は無くて、今回もPAXREX宛てにきれいなお花を贈ってくださったのです。有り難うございました。

|

« けいママ、中華料理店“味香苑”にハマる! | トップページ | 現代アートなバルーン・アート »

展覧会情報[2009]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/46500569

この記事へのトラックバック一覧です: 女優“眞野あずささん”から届いたお花:

« けいママ、中華料理店“味香苑”にハマる! | トップページ | 現代アートなバルーン・アート »