« 月の光のなかで | トップページ | 神戸ビエンナーレ2009 »

2009年10月 2日 (金)

PECHU作品展"金魚∞宇宙”は10月4日まで

「りんね」 先日神戸新聞に、PECHU作品展『金魚∞宇宙』を、大きく取り上げて頂きました。するとすぐさまお問い合わせや、ご来店の方々がたくさん!宇宙シリーズの作品"りんね”の写真がバンと掲載されて、とても丁寧な紹介をして下さったので、インパクトがあったのでしょうね。担当記者の方、並びに神戸新聞に心から御礼申し上げます。
 翌日来廊したPECHUさんも、大事に両手で新聞記事を包み込むようにして見入っていました。今回の作品展は昨年の「天使と金魚と宇宙』展以後、彼女が積み重ねてきた歩みを集大性。また『金魚シリーズ』に関しては、新作も何点か加わりましたが、その売れ行きが好調です。それはPAXREXにとって、そしてPECHUさん本人にとって嬉しい事。
「りゅうきんE」 昨年の展覧会の時、制作者のPECHUさんが目を丸くするほど、たくさんの金魚たちが、彼女の元から巣立っていきました。「まさか、私の作品をギャラリーで買ってもらえるなんて・・・!」そう言ってうるうるしたPECHUさんを懐かしく思い出します。
 でもその時、ちょっとけいママは心配でした。以後、プレッシャーかからないかな?いわゆる“ウケ狙い”の作品を意識してしまわないかな?って。
 ところがです。その後も彼女は見事な金魚たちを生み出しました。洗練されたタッチ、大胆な構図は少しも変わることなく、そのデザイン性はますます磨きがかかり、見るものを圧倒。いらん心配したけいママがアホでした。
「でめきん」「あずまにしき」 PECHUさんの中には、歴然とした金魚への想いがあります。それは遠い昔、彼女が自宅で飼っていた、たくさんの金魚たちへの愛に繋がっています。その過ぎて行った日々を、彼女が心に温め続けている限り、周りの雑念に惑わされる事無く、これからも素晴らしい金魚シリーズの新作を生み出す事でしょう。
 そして思い思いの金魚たちを選んで下さるみなさま。PECHU作品を壁に飾り、出掛ける時にも声を掛けると言ってくださる方。「今日もうちで、気持ちよ〜く泳いでるよ」。と話してくださる方。有り難いです。嬉しいです。どうかあなたも金魚への思い出を、あるいは壮大な宇宙へのロマンを、PECHU作品の中に感じてみてください。金魚も宇宙も、PECHUワールド。彼女の中でそれは留まり続け、発信されたもの。あなたとの出会いを待っています。

ギャラリーPAXREX
PECHU作品展「金魚∞宇宙」
10月4日(日曜日)まで
11:00〜19:00

|

« 月の光のなかで | トップページ | 神戸ビエンナーレ2009 »

PECHUさんの世界」カテゴリの記事

展覧会情報[2009]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/46351886

この記事へのトラックバック一覧です: PECHU作品展"金魚∞宇宙”は10月4日まで:

« 月の光のなかで | トップページ | 神戸ビエンナーレ2009 »