« PECHU作品展"金魚∞宇宙”スタートです。 | トップページ | 感性価値創造ミュージアム・in・KOBE »

2009年9月 9日 (水)

世界のいろんな北斎

葛飾北斎『冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏』 浮世絵の世界的な人気は、日本人として誇りになります。西洋文化とは違った類の緻密さや遊び心があって、日本の文化の独創性を思い出させてくれます。
 ふと、PECHUさんが北斎の大ファンであることを思い出して、今回紹介するのは海外でも抜群の知名度を誇る『The Great Wave off Kanagawa』(神奈川沖浪裏)ネタのアート作品。

 240万個ものゴミ(!?)を集めて作られた、写真アーティストChris Jordanによるエコアート。Chris Jordan「Wave Illustrates Ocean Garbage」
 遠くから眺めたらゴミの集合体とは全くわからないのが、近づくと案外それぞれのゴミが大きくて、その制作の大変さを想像してしまいます。拡大するとそのスゴサがわかります

 広告にもあります。荒れ狂う海・・・醤油の海! キッコーマンのKanagawa
 北斎のあちらでのメジャー度を感じさせてくれます。

 最後に日本国内のネタを。田んぼアート!?驚きの田んぼアート
 青森県、田舎館村で毎年開催されているイベントで、人気になった現在では海外からの団体客もいるらしいです。

 いやはや、世界にはいろんな“Kanagawa”がありますね。

|

« PECHU作品展"金魚∞宇宙”スタートです。 | トップページ | 感性価値創造ミュージアム・in・KOBE »

アート雑記」カテゴリの記事

コメント

PECHUさんは、北斎のファンだったんですか!
なるほど、分かるような気がしますconfident

投稿: Vn | 2009年9月 9日 (水) 21時05分

そうですね!happy01
平面でありながらも迫ってくるような立体感とか、
広重とか北斎を感じさせるものがありますよね、
PECHUさんの作品にはgood

投稿: しょう→Vnさんへ | 2009年9月 9日 (水) 21時50分

おもしろい北斎を見つけてブログにするところに感動! 

m(_ _)mm(_ _)m

投稿: Reach the Tida | 2009年9月10日 (木) 00時18分

あっは!これは誰の仕業でしょうか。
日がな一日、
Macから離れられないスタッフが居ましてeye
まあ、一応はプロですしねpc
実はけいママも、
今度は何を見つけてくるかとワクワクしています。

投稿: けいママ→Reach the Tidaさんへ | 2009年9月10日 (木) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/46161267

この記事へのトラックバック一覧です: 世界のいろんな北斎:

« PECHU作品展"金魚∞宇宙”スタートです。 | トップページ | 感性価値創造ミュージアム・in・KOBE »