« 泊昭雄写真集展「lā」スタート | トップページ | ギョ! PECHUさんの金魚箱/2 »

2009年7月14日 (火)

南京町のアジアン食材店

南京町にある「林商店」 神戸屈指の観光名所「南京町」。けいママにとっては通勤途中に立ち寄るお買い物スポットです。今日も通りに面した行きつけの輸入食料品のお店『林商店』へ。
 まずは量り売りのエシャロットを。八百屋さんではないのに、何故かいつもあるんですねえ、これが。タイ産らしいですけど。刻んでサラダに混ぜたり、炒めたり。生のタマネギとは違う風味がけいママ好み。量り売りのエシャロットとかココナッツパウダーとか
「ええっと、300g入れて下さい」。そう告げると女主人は怪訝な顔でじっと見つめる・・・ 毎度の事だ。「あんたねえ~、何で500g買わないの?そのほうが得なのにさ。信じられないよ!」って、言葉では無く表情で語るこの凄さ!その後に続く微妙な沈黙。だからつい言ってしまう。「や、やっぱり500gにするわ」。ビニール袋にザザアと入っていくエシャロットを見つめながら、エッシャー(おっしゃあ)まとめて炒めて冷凍しときゃ世話無いんだから、お得なんだから、あたしゃかしこい買い物したんだから・・・ とレジに行くと、今度は若主人が「他には?」これまた毎度の事だ。「あんたねえ、うちの安さ知ってるでしょ?プロの連中もこぞって買いにくるんだから。これだけの品揃えで、エシャロットしか買わない?なんか、あるでしょ?他に・・・ 」ってこれまた言葉では無く表情で語るこの凄さ!
「あっ、ココナッツパウダー貰っておこうかな」。「はい、それと?」「松の実を・・・」これまた100g入りと200g入りがあって、当然200g入りは、お得なわけで、100g入りを選ぼうものなら、また「おおっ!ノー!!!」ってなるわけで・・・・あと、松の実とかいろいろと
 たまに親父さんも店にいると、この人はしっかり言葉で語る(それが当然)「うちの干しえび、どこより安いよ。ブルーベリーはどう?目にいいから毎日食べなさい!あっ、片栗粉はどう?ええ?よう使わん?安いのにさあ・・・ 」いえ、片栗粉をよう使わんわけではないんですが。。。そのうち北京語だか、広東語だかファミリーで会話が始まる。その間にそそくさと店を出るけいママ。
 うち帰ってみると食品庫にはココナッツパウダーが5袋、松の実も3袋目でございました。でも『林商店』は安いあるよ。行ってみるといいあるよ!

国際輸入食料品 林商店
Tel. 078-321-2746
Fax. 078-321-1539
〒650-0023
神戸市中央区栄町通1-3-19
毎週火曜日定休

|

« 泊昭雄写真集展「lā」スタート | トップページ | ギョ! PECHUさんの金魚箱/2 »

神戸でショッピング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南京町のアジアン食材店:

« 泊昭雄写真集展「lā」スタート | トップページ | ギョ! PECHUさんの金魚箱/2 »