« 次回は「ハス」です | トップページ | 待ち受け画面「PECHU」バージョンを、あなたにも »

2009年6月 5日 (金)

披田野昭治さんの「風姿」展、スタート!

「清い花」
一瞬の花

「移ろいゆく四季に、蓮の生命のいとなみが
高潔な美しさを見せてみたり、朽ち枯れてゆく哀しさをみせたりする、土と光と水の世界に、心を惹かれたのです」
と、写真家の披田野昭治さんは言う。

披田野さんの蓮は、
幼い生命の輝きを、枯れ茎が朽ちていく高貴な美を、
もっと注目してみてごらん、と囁いている。
「花」があるのは盛りの時ばかりじゃないのだよ、
それぞれの瞬間を懸命に生きる姿、それが美しいのだよ、と教えてくれる。
蓮は、水面より突き出た一本の茎の上に咲く、一瞬の花。
同じ美しさを二度と見せることはない。
喜びも、悲しみも、苦しみも、自然の摂理と受け入れながら、
成長し、花を咲かせ、実をなし、次の生へとバトンを渡す。
それは、まるで人生の教師のようにも見える。

「雨垂れ」

この展覧会は、1996年から「蓮の一生」を撮り続けて来た
披田野さんの集大成となる写真集『風姿』の出版記念作品展です。
明日はもっといい表情に出会えるかの知れない、
来年にはもっと素晴らしい作品が撮れるかもしれない、
と、その気高い姿を狙い続けた珠玉の26点。
私たちが見たこともない、奥深い蓮の真実の一瞬をご覧ください。

ギャラリーPAXREX
披田野昭治 写真集展「風姿」
6月6日(土)~7月5日(日)
11時~19時 水曜定休

|

« 次回は「ハス」です | トップページ | 待ち受け画面「PECHU」バージョンを、あなたにも »

展覧会情報[2009]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/45223330

この記事へのトラックバック一覧です: 披田野昭治さんの「風姿」展、スタート!:

» [Photo]「ハスの一生」披田野昭治写真展 [roadman2005の日記]
 ギャラリー PAXREX|コラムにて.案内をいただいた大版のはがきは水中で撮影した蓮の葉.ちょっと薄気味悪い感じを持ちながらギャラリーに入ると、普段はモノクロ主体で落ち着いた地下のギャラリーが一面のカラフルな写真で埋め尽くされている.長い時間をかけて蓮池の四... [続きを読む]

受信: 2009年6月14日 (日) 22時18分

« 次回は「ハス」です | トップページ | 待ち受け画面「PECHU」バージョンを、あなたにも »