« 超一流フレンチの系譜が栄町に | トップページ | オススメ「豪華客船」見学 »

2009年5月 1日 (金)

ポジ袋、ビューアー、マウント・・・

いつか手に入らなくなる!?ポジ袋&マウント 冷蔵庫などに貼れる「アート・マグネット」について以前お伝えしましたが、新シリーズが加わりました。森雅美さんの「FLORA」です。
 今回のシリーズももちろん、ポジ袋に入っています。これもこだわりの一つなので、出来る限りポジ袋を使用したいものです。
「出来る限り」と言うのは、いつかポジ袋を使用できなくなる時がくるのかな?と思うからです。
 ご覧になった人から「うわ〜、懐かしい」とか「まだあるの?コレ」といった声を聞きます。それもそのはず、写真が銀塩からデジタルに移行していき、「アート・マグネット」の新シリーズ・森雅美さんの「FLORA」フィルムに関連する備品、つまりポジ袋やマウントなどの出番がとても少なくなってきていますから。
 私(しょう)が2001年に出版社に入った頃、フィルムが主流でした。カメラマンさんから納品されてきたフィルムをビューアーに乗せ、ルーペで確認。ダーマトグラフで印を付けていって、その後ピンセットとハサミを使って切り出す。8年前、主流だったそのような作業は、今では納品=CD-ROM(orDVD)になり、確認はPCの画面になっています。これは本物(!?)の作品
 たった8年でこれだけ変わるのか〜、という印象です。じゃ、次の8年でどうなるの?とも思います。
 もちろん、アート作品としてのフィルム写真は存在し続けるでしょう。しかし、それはホントに特殊なことで、プロのカメラマンでも「デジタルしか知らない」という時代が来るのかもしれません。「ポジ袋? 何それ?」と言われるような日が・・・。

ギャラリーPAXREX
「地上の花、天上の花」写真展
5/1(金)〜5/31(日)
11時〜19時(水曜定休)

|

« 超一流フレンチの系譜が栄町に | トップページ | オススメ「豪華客船」見学 »

ニュースしょう」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですよね
我が家のように
フィルムに拘ると備品の値上げがひどくて大変です
印画紙の種類も減ったしね

でも当面はフィルムで頑張ると思います

やれるところまで
頑張ります

投稿: 三木写真舘 | 2009年5月 2日 (土) 23時43分

そうでしたね!
三木写真館はフィルムですよね!

やっぱり、
ホントにこだわったら
フィルムになりますもんね。

応援してます!

投稿: しょう→三木写真館さん | 2009年5月 3日 (日) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/44855753

この記事へのトラックバック一覧です: ポジ袋、ビューアー、マウント・・・:

« 超一流フレンチの系譜が栄町に | トップページ | オススメ「豪華客船」見学 »