« パーヤと共にベタな神戸観光 後編 | トップページ | りんごジャムとしょうがジャム »

2009年4月10日 (金)

植物園を散策するように・・・

グリーン系の薄い布地を天井から吊るした会場 いまPAXREXで開催している奥脇孝一ゼラチンシルバープリント写真展「ゲーテが見た植物園」。会場の雰囲気づくりにもちょっと工夫を凝らしました。
「見知らぬ草木の間を逍遥することは愉快でもあり、有益でもある」(ゲーテ『イタリア紀行』)  ゲーテは『イタリア紀行』(相良守峯訳 岩波文庫)に「見知らぬ草木の間を逍遥することは愉快でもあり、有益でもある」と書き残しています。奥脇さんにお願いして、世界遺産に登録されているパドヴァの植物園をゆっくり散策しながら作品を鑑賞する、そんな気分になっていただけようにとグリーン系の薄い布地を天井から吊るした会場構成に。
 布地は奥脇夫人に揃えていただきました。560年に及ぶ永い歴史と樹々の生命力を静けさのなかに見事に捉えた気品溢れるゼラチンシルバープリント、その美しい作品をより引き立たせるために、主張の強い色を避け、シックなトーンでまとめられたのはサスガのセンス。ぜひ体験しにいらしてください 薄い布なので、生地越しに作品が見え隠れする。そばを人が歩くとユラユラ揺れる。空調の風にもそよぐ。素晴らしい作品がさらに味わい深く心にしみてくると私は思いますが、いかがでしょうか。
 静謐なモノクロームの空間に爽やかな緑のそよ風が吹く。まだの方は体験しにいらしてください。きっといい一日になると思いますよ。ちなみにこの展覧会、在大阪イタリア総領事館の後援をいただいております。

ギャラリーPAXREX
奥脇孝一
ゼラチンシルバープリント写真展
ゲーテが見た植物園
3月27日(金)~4月26日(日)
11時~19時 水曜定休
 

|

« パーヤと共にベタな神戸観光 後編 | トップページ | りんごジャムとしょうがジャム »

展覧会情報[2009]」カテゴリの記事

コメント

どうやら、、行けそうにありません
なにせ父の旅立ちが月末にありますから。。。
機会が見つかれば是非もう一度見たいのですが!

投稿: 三木写真館 | 2009年4月10日 (金) 22時19分

そうでしたね。
ご無理なさらないで下さい。
作品、マグネット、
共に多くの方々からご支持いただいて
ホントにしっとりといい展覧会に・・・
パーティーの時に慌ただしかったので、
もう一度と思ってくださってたんですね。
会場の雰囲気は無理ですが、
オリジナルプリントは、
またの機会に是非ご覧くださいcamera

投稿: けいママ→三木写真館様 | 2009年4月11日 (土) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/44617143

この記事へのトラックバック一覧です: 植物園を散策するように・・・:

« パーヤと共にベタな神戸観光 後編 | トップページ | りんごジャムとしょうがジャム »