« 8.「神戸」ー帰郷 | トップページ | カタチの創造 »

2009年2月25日 (水)

インドのお菓子

インドのお菓子・なつめやしのハルワ “かぜくさ便り”は栄町を出て世界中に・・・ しょうさんがお届けした「南インドシリーズ」はいかがでした?
 やっぱり南インドにも行かなくちゃ!とけいママは思ってしまいました。けどまあ取りあえずはインドのお菓子を作ることにしました。以前、神戸在住のインド人の方から教えていただいたもの。まずは使う食材をご覧あれ。
いかにもインド!って感じがしません? で、肝心のお味は、やっぱりインドです!材料は北野のコウベグロサーズ(KOBE GROCERS)で揃いますその名を「なつめやしのハルワ」と言います。南ではなく主に北インドで食後のデザートや、ブランチの一品として親しまれているお菓子だそう。これ作るとハルワ来る・・・ かな?

<材料>なつめやしの実(皮なし)200g ピスタチオ(皮なし、塩なし)150g カルダモンパウダー小さじ1 バター大さじ1〜2 ココナッツパウダー40〜50g 牛乳大さじ2〜3
<作り方>(1)なつめやしの実を小さく切る。なんかセミの抜け殻みたいですが・・・口の広い、焦げ付きにくい鍋を使います(2)口の広い、焦げ付きにくい鍋になつめやし、牛乳、カルダモンパウダー、ピスタチオを入れて、弱火で色が濃くなるまでかき回す。(3)バターを加え、鍋の側面から離れるまでかき回す。なつめやしがだんだん、とろんとした感じになっていきます。(4)3〜4等分して、それぞれロールの形にする。(5)ココナッツパウダーを表面にふりかける。(6)ホイルやラップに包み、完全に冷めてから切り分ける。
 これ、結構ボリュームがありますから、ホイルやラップに包んで冷やします小腹が空いた時にもいいですよ。冷蔵庫に作り置きしておいて、お茶の時間にちょっと添えてみたり。やっぱりチャイが合うかな?ハルワにはニンジンなどの野菜、あるいは豆を使って作る種類のものもあるそう。あっ、材料は北野のコウベグロサーズに行けば、すべて揃います。神戸以外にお住まいの方、ごめんなさい。でもどうにかして見つけて!
 さあ、けいママもお茶しながら、もう一回しょうさんの「南インド紀行シリーズ」を読もうっと♪

コウベグロサーズ
Tel. 078-221-2838  Fax. 078-242-0138
〒650-0004 神戸市中央区中山手通2-19-2
10:00〜19:30

|

« 8.「神戸」ー帰郷 | トップページ | カタチの創造 »

けいママ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

セ、セミの抜け殻sweat01crying 
なつめやしってこういうものだったんですね。
昔、社会の時間に各国の生産物でよく出て来たような・・・
でもピスタッチオやナッツが入って美味しそう〜 
焼く前のボックスクッキーみたいな形ですねぇhappy01

投稿: mari | 2009年2月27日 (金) 02時02分

ヨーロッパに行ってもよく思うんですが、
ドライフルーツを
たくさん食べるでしょう?
安いし、種類は豊富だし。
インドもきっと、そうなんだろなって、
一度行ってみたいんですairplane

来週はチェコの女の子(パーヤ)が
我が家に滞在して、神戸観光をします。
もちろんTANTOTEMPOにも
案内しますのでよろしくheart04

投稿: けいママ→mariさんへ | 2009年2月27日 (金) 16時42分

お久しぶりに
お邪魔です!!


これ、、徳島で揃うかなあ
挑戦してみたいけど

とにかく
時間を見つけて
お菓子の材料屋さんに行ってみます

投稿: みきしゃしんかん | 2009年2月28日 (土) 00時02分

そうですね。
なつめやしの実は結構、見かけるのですが
種無しと言うのが、なかなか無いかも・・
まあ、種を抜き取ればいいのですが、
そんなんやったら、もう食べちゃえ!
ってなるでしょ?
それにしても“むちむちきなこ”は
美味しそうでしたjapanesetea

投稿: けいママ→三木写真館様 | 2009年2月28日 (土) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/44081891

この記事へのトラックバック一覧です: インドのお菓子:

« 8.「神戸」ー帰郷 | トップページ | カタチの創造 »