« イカス・リゾット | トップページ | 神戸栄町・新店情報 »

2008年9月29日 (月)

フィレンツェ・教会コンサート

 秋の夜長、夜風にフルッと身を震わせ、両手に暖かい飲み物を包み込んで、たまにはクラシック音楽などいいですよね。♪
今日はフィレンツェのちょっとお得な情報を  と、思い出すのはフィレンツェ滞在中に、すっかりハマってしまった教会コンサート。よく出かけましたっけ。でも一度も日本の観光客の方を、見かけた事はありませんでした。やはり穴場なのかも!と、言うわけで今日は、フィレンツェの夜の過ごし方、ちょっとお得な情報を、ひそひそとお教えしちゃいますよ。
 フィレンツェと言えば当然ドゥオーモ。ドゥオーモだけでなく教会がたくさんあります さん然と輝く教会がどっかと君臨していますが、どんだけ〜教会が多い町か! まとまった期間住んでみると、よく分かります。散歩の途中に、偶然見つけた小さな教会、観光客など誰も居ないその空間に、一歩足を踏み入れて見ると、とてつもなく美しいマリアさまと出会えたりする。そんな教会のあちらこちらで、夜になるとコンサートが開かれるのです。お値段はせいぜい10〜15ユーロくらい。献金箱だけが置かれていて無料の場合もあります。でも驚くほど質が高い!
そんな教会のコンサート、オススメです  私が一番よく通った、ドゥオーモからほど近いコルソ通りに面した小さな教会では、日替わりで出し物を変えていました。たとえば今日はバイオリン、明日はオーボエって感じで。いつも入口付近に張り紙が出されていて、「おおっ!! 今夜はヴィバルディの“四季”だぞ! これは来なくちゃ」。そんな時は夕食を早めに済ませ、いそいそと出かける。と言っても始まるのは夜の9時頃ですけどね。
 礼拝堂を意味するイタリア語のcappella(カペッラ)。ア・カペッラ(無伴奏の音楽)は教会から生まれたもの。確かに音響効果は抜群! パイプオルガンの音色や、澄んだ歌声が高い天井のドゥオーモに響き渡ると、荘厳な雰囲気に身が引き締まる思いがします。10〜15ユーロくらい。なかには無料のものも
 フレスコ画が描かれた空間でその音楽に浸る時、今もこの祈りの場所が人々の生活の中に溶け込み、安らぎを与えているんだと、そして音楽もまた、豊かな生活に欠かせないものなんだと気付かされます。
 一方で、この町に暮らす友人のミナ&アマの言葉。「この町にはね、若者の遊ぶ場所が無いのよ。カラオケもゲームセンターも、コンビニも」。確かに。24時間灯りを付けて、若者達を迎える我が祖国との何という違い・・・。でも私は、こっちの方がいいなあ〜。と今夜もあの町の何処かの教会で行われているであろう教会コンサートに、思いを馳せる。この秋フィレンツェに行かれる予定の方、ぜひ夜の教会コンサートをチェックしてみて下さいな。まさか、あの町でカラオケに行きたくはないでしょう?

|

« イカス・リゾット | トップページ | 神戸栄町・新店情報 »

[伊]フィレンツェ ロングステイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/42594510

この記事へのトラックバック一覧です: フィレンツェ・教会コンサート:

« イカス・リゾット | トップページ | 神戸栄町・新店情報 »