« ハートフルなお買い物 | トップページ | どんな味?ココナッツもち米ご飯 »

2008年7月27日 (日)

フィレンツェでおみやげ探し

フィレンツェのチョコレート屋さん「La Bottega del Cioccolato di Andrea Bianchini」(ラ・ボッテガ・デル・チョコラート・ディ・アンドレア・ビアンキーニ) フィレンツェ散策がてら、以前雑誌でチェックしておいたチョコレート屋さんへ行ってみました。「チョコレートはアートだ」と語るアンドレア・ビアンキーニ氏。確かにこの空間は小さなギャラリーを思わせる。ショコラティエにして、アーティストでもある彼の作品が壁面を飾り、スイーツとはおよそ縁遠い度肝を抜くセンス、がい骨がショーケースの中から客を見つめる・・・。がい骨がショーケースの中から客を見つめる・・・いっくらチョコを食べ続けて太っても、最終的にはこうなるってことかい?
 いえ、ずらりと並んだ芸術品と見紛うチョコレートは、一粒ずつ味わいながらゆっくりいただかなきゃ。斬新でクリエイティブな味が認められ、フィレンツェでも話題沸騰だそうですよ。「あっ! これはすっごいローズマリーの香り。で、これは?」と次々に味見。結構お値段高いのに、こんなに食べさせてもらっていいのかしらん? でももちろん、しっかりお土産に買わせていただきましたとも。
 で、けいママ一番のお気に入りはペペロンティーニ。はい、唐辛子入りのチョコレート!ギャラリーを思わせる空間 これ、イタリアでは結構ポピュラーです。口に入れてしばらく立つと「来た、来た〜!」。傍らでアンドレア氏が、にっこり微笑む。もの静かだけど、ショコラティエとしての情熱を秘めた紳士、新製品へのアイデアが次々とほとばしるように、湧いて来るそうですよ。
 この辺りはドゥオーモから少し離れて、観光客もそんなに多くない静かなエリア。サンタンブロージョ市場でハチミツを。栗、アカシア、桜・・・と、いろいろあります小さな食料品屋さんで試食会をしていたので、缶入りのオリーブオイルをゲット。そしてサンタンブロージョ市場に移動してサルシッチャとハチミツを。栗、アカシア、桜・・・と、いろいろありますが、ちょっと奮発してトリュフ入りにしました。くせのないチーズと合わせて食べると美味しいんですって。
 さあさあ、まだまだ終わらないおみやげ探し。お次はやっぱりスーパーへ。ユーロ高とは言え、やはりここはカフェの国。おなじみ、ラヴァッツアやアンチョビ、フンギ・ポルチーニ、小袋入りのペペロンティーニ・・・おなじみラヴァッツアもパッケージがキュート!お値段も日本のほぼ半額? アンチョビもフンギ・ポルチーニも、小袋入りのペペロンティーニ(これ、ちょっとしたおみやげに、けいママ一押し!)と、止まらない・・・。レジのお姉ちゃんにいやな顔されるだろうなと恐れおののきながら、けいママにとってのワンダーランド、スーパーでの熱い時間が続くのでありました。

La Bottega del Cioccolato di Andrea Bianchini
(ラ・ボッテガ・デル・チョコラート・ディ・アンドレア・ビアンキーニ)
Via de'Macci 50,50122
Tel.055-2001-609
営業時間 10:00〜13:00、15:30〜20:00
休み 日、月曜、祭日

|

« ハートフルなお買い物 | トップページ | どんな味?ココナッツもち米ご飯 »

[伊]2007秋 イタリア紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/41925828

この記事へのトラックバック一覧です: フィレンツェでおみやげ探し:

« ハートフルなお買い物 | トップページ | どんな味?ココナッツもち米ご飯 »