« とことんカフェ・イン・岡本 | トップページ | 影に色があるの?森雅美さん »

2008年5月20日 (火)

空飛ぶビステッカ

とにかく巨大なビステッカ 「何をバカなことを言ってるんですか、お肉の塊・ビステッカが空を飛ぶなんて!」。懐かしいなあ~、昨年秋フィレンツェ旅行から戻ったばかりの時差ボケひろパパは、空飛ぶ天使さまをビステッカと間違えて、お叱りを受けましたっけ・・・。Trattoria Roberto(トラットリア ロベルト)いやはやけいママも、あれ以来時々巨大ビステッカが空を飛ぶ・・・ような気がする時がある。とにかく、あまりに強烈な食事でしたから、それは。
 フィレンツェ在住の友人、ミナ&アマが連れて行ってくれたトラットリア。その時に食したビステッカは紛れもなく、私が今まで食べた中で一番大きい、デカい肉の塊でした。しかもダントツの一位! 他者の追随なんて許さない! 過去にも未来にもあり得ない! 写真をご覧あれ。アマのタバコ“マルボロ”の箱と、ビステッカを比べて見て下さいな。どんだけ~大きいか。
 家族経営の庶民的なこのトラットリア、ガイドブックなんかにゃあ載ってませんよ。生ハムとか・・・だからこそ今回かぜくさ便りでご紹介しちゃいますよ。さてビステッカとは? トスカーナの超ブランド“キアナ牛”を炭焼きにしたもの。何人分とは言わず、何kgと注文するのですが、あまりの大きさにアマに尋ねる。「あんた、4人しか居らんのにいったい何kgって注文したん?」「いや、1kg半か、2kgかそれくらい。。。」 この会話だけでも、皆さん引いてます? でもビステッカの場合、骨付きですから1人500g辺りは、食べられるんです、マジで。し、しかしこの塊はそんなかわいいモンじゃないぞ!
クロスティーニとか・・・ たぶんこの店のカメリエーレの息子とアマが大の仲良しなので、オマケ? ふつうなら「わ~い! おまけだ!」。と喜ぶところですが、あまりのデカさに困惑。我が胃袋の悲鳴が聞こえる。堪忍してくれ~! こんなことなら前菜やら、プリモやら思い切り食べるんじゃなかった。でも生ハムの盛り合わせも、クロスティーニも、ポルチーニのスパゲッティもまさしく地元の味。フィレンツェ伝統の食文化ここに在りって感じで、美味しいのなんのって!思い切り食べちゃいました。
 じゃあ、メインのビステッカはどうなのさ? そりゃ美味しいのなんのって!ポルチーニを堪能した後だったので・・・ でも何度も言うけどデカイのなんのって。食べても食べても一向に減らない肉の塊を前に「これは、拷問かよ?!」って顔つきの面々。そんな様子を厨房からちらちら伺っていたのであろう、この店の店主兼料理長の親父がご登場。「どや?スカルダーレ(暖めなおし)しちゃろか? ほな、また旨なるで」。「いやいや。。。」。と、その後は続かない。テーブルの下でアマの足を蹴って「お持ち帰り、頼んで~」。その後レジデンスホテルにて大人4人、2日がかりでやっと平らげました。
もちろんワインも美味しいです  このトラットリア、行きたい人居ます? けいママからオマケをお願いする必要はないですよね? 地元の知り合いしかまず来ないというこの店には、素知らぬ顔でお立ち寄り下さい。そして心静かに、空っぽの胃袋で、それはもう文句無しの絶品、フィレンツェ名物、ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナをご賞味あれ。

Trattoria Roberto
(トラットリア ロベルト)
Via Castellani 4r-Firenze
TEL 055-218822/2670082
水曜定休

※コックのフランコ父さんを中心に、お母さん(コック)、息子兄弟(カメリエーレ)で切り盛りしています。

|

« とことんカフェ・イン・岡本 | トップページ | 影に色があるの?森雅美さん »

[伊]2007秋 イタリア紀行」カテゴリの記事

コメント

ひ、ひえ〜っhappy02 私もフィレンツェでビステッカを頂きましたが、ここまでではなかったですよ〜。
マルボロのタバコの箱が、まるでマッチ箱のようにみえますね。
このビスッテカがテーブルに運ばれて来た時の、ケイママひろパパの顔を想像しちゃいました!smile

投稿: mari | 2008年5月21日 (水) 23時45分

でしょ?でしょ?
ここは常連客ばかりが来る店なんですが、
他のテーブル席のイタリア人さえ、
あまりの大きさにびっくりしたんですrestaurant
次回は大人数で乗り込みたいと思いますが
そうなると、また一段と大きくなるんでしょうか?
mariさんたちもご一緒しましょうねwine

投稿: けいママ→mariさんへ | 2008年5月22日 (木) 10時54分

はじめまして。大阪の 正 といいます。先月、ロベルトさんのお店行ってきました。フィレンツェ滞在中に2回いきました。来年、このお店でイベントをさせてもらいもらうんですよ。またロベルトさんの料理が食べれると思うと嬉しいです(^^ お昼抜きで行かないとね。ツィートさせていただきました。ありがとうございます。

投稿: 正 | 2011年12月14日 (水) 21時10分

コメントを有り難うございます。
先月と言いますと、つい最近行かれたわけですね?
このお店の美味しい料理は変わりなく・・・
お知らせくださって、嬉しくて懐かしくてウルウルですheart04
で、イベントをされるって、いったいどんな??
当然巨大ビステッカが登場するんでしょうねeye
いいなあ。けいママも参加したいなあ〜
よろしければまた、イベント情報をお知らせください。
お待ちしています!

投稿: けいママ→正さんへ | 2011年12月15日 (木) 20時49分

こんにちわ
私は大阪で陶芸をしています
http://www.gorogama.com/
来年の11月にロベルトさんのお店で特別料理を作ってもらいその料理に使う器を私たちが作るのです。ロベルトさんの故郷のアマルフィ地方料理です。残念ながらビステッカは登場しないんですよ、魚メインです。いまからワクワクしてます(^^是非食べに来てほしいです。けいママさんはフィレンツェ在住ですか?

投稿: 正 | 2011年12月24日 (土) 09時29分

イベント情報を有り難うございました。
イタリアと日本を結ぶ陶芸ですかsign03
ほんとにワクワクするようなイベントですね。
フィレンツェ在住の友人に知らせなきゃhappy01
けいママは、残念ながら神戸在住です(笑!)

お送りいただいたURLで、
正さんのサイトを拝見しましたeye
イタリアとは深く関わっておられるご様子・・・
たぶん、たぶん、関西在住のイタリア人がらみで、
私と接点があるような気がするのですが。
ちなみにうちのギャラリーで作品を取り扱っている
マルコ・マイアンティは、モデナ出身ですが、
フィレンツェには3年間在住していました。

機会がありましたら、ぜひ一度お目にかかりたいです。
またサイトにお邪魔して、
情報をチェックさせていただきますねlovely

投稿: けいママ→正さんへ | 2011年12月25日 (日) 12時30分

おぉ! 地球は広いですが世間は狭いかも知れませんねぇ。
どこかでつながっているかも
そういうのってワクワクしますね(^^

私、六月に大阪で個展します。近くにお越しになれば是非遊びに来てくださいね。

投稿: 正 | 2011年12月29日 (木) 15時52分

個展ですか!了解ですscissors
ホームページでチェックさせていただきます。
今フィレンツェに暮らす友人が、一時帰国中なので、
ロベルトさんのお店でのイベントの件も
報告しておきますねhappy01
来年、お目にかかれるといいですねannoy

投稿: けいママ→正さんへ | 2011年12月29日 (木) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/41087414

この記事へのトラックバック一覧です: 空飛ぶビステッカ:

« とことんカフェ・イン・岡本 | トップページ | 影に色があるの?森雅美さん »