« 長〜く使える家具って? | トップページ | 昨夜のカミナリ、すごかった! »

2008年5月11日 (日)

小林鷹さん、ここもニース?

「Nice」・小林鷹 写真展「SERENITY」  PAXREXでこの作品を見て「わぁ、鴨川みたい!」と言った方がいます。思わず笑っちゃいましたが、ホントにそう。自分たちだけの世界に浸る恋人も、ボーッと景色を眺める人も、海辺や河原では等間隔に距離をおいて座っていく。これって世界共通の人間心理のようですね。有名ホテルやカジノなど大きな建物が並ぶニースの海岸 この距離感がほほえましい作品の舞台、ニースの海岸は、砂浜ではなく石ころのビーチです。後ろには海岸通(プロムナード・デザングレ)を挟んで有名ホテルやカジノなど大きな建物が並ぶ。たくさんの人で賑わう有名観光地とはとても思えないでしょ? こんなメジャーな場所でもTAKAさんの手にかかると、静寂が支配する別世界になります。
「Nice02」・小林鷹 写真展「SERENITY」  こちらもニース。え、こんなところ、あったっけ? ちょっとシュールで、時空を超えた白日夢の世界に入っていきそう。不思議! もしかしたらプロムナードに面した建物の屋上に、こんなところがあるのかもしれない。海面の見え方も、だいぶん見下ろしてるようだし‥‥。でも広いプロムナード越しに海がこのように見えそうもないし‥‥。結局わかりません。ニースにもいろんな場所があるんですね こんどTAKAさんに会ったら聞いておきます。「場所なんてどうでもいいんじゃない」、と笑われそうですが。
 たしかに「SERENITY」のシリーズは、場所の説明写真ではありません。普通の人なら見過ごしそうな、なにげない、でもTAKAさんの心に深く響いた風景を切り撮っている。そこがたまたまニースだったりロングアイランドだったりするだけで、観光写真のように「いいところでしょ」という押し付けがましさはまったくない。PAXREX・小林鷹 写真展「SERENITY」 だからでしょうか、作品の中にスーッと引き込まれ、知らず知らずのうちに物語を思い浮かべている自分を発見します。
 見に来られたお客様も、いつもの展覧会より1点1点の前での滞在時間が長いように思われます。小林鷹 写真展「SERENITY」は、5月18日(日)まで。あなただけの物語を見つけににおいでください。

|

« 長〜く使える家具って? | トップページ | 昨夜のカミナリ、すごかった! »

展覧会情報[2008]」カテゴリの記事

コメント

行きたいよ。。。。

段々18日が迫ってきましたね

どうにか行けるようにしたいです

では、、おやすみなさい

投稿: 三木写真舘 | 2008年5月12日 (月) 00時11分

一ヶ月なんて、アッという間ですね(笑!)
お忙しい日々は、ブログを拝見して
十分存じておりますよ。
どうぞ、ご無理はなさらずにsleepy

投稿: けいママ→三木写真館様 | 2008年5月12日 (月) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/41121117

この記事へのトラックバック一覧です: 小林鷹さん、ここもニース?:

« 長〜く使える家具って? | トップページ | 昨夜のカミナリ、すごかった! »