« マルコが撮ったフィレンツェ | トップページ | 波止場のロックガーデン »

2008年2月22日 (金)

春を呼ぶ陶芸展

Photo  けいママ宅のテーブルに置かれた陶芸作品、冬の日差しを浴びて気持ち良さそう・・・。みんな今は亡きじいちゃんが残していった作品です。定年退職後に趣味として取り組んだ陶芸の腕前は、講師の先生も驚くほどだったようで。だけど、じいちゃん、男子厨房に入らずを守り通して、器に盛る料理はもっぱらばあちゃんに丸投げでしたようねえ〜。Photo_4 冷たい北風に乗って、クシュンとじいちゃんの小さなくしゃみが聞こえる?
 それにしても陶芸をする人たち、そこに表現される作風から作者の人となりが見えて来るから面白い。いま兵庫県庁の山側、エコハウスギャラリーで開催中(3月2日まで、水・木は休み)の陶芸展。マダムひろこの一連の作品は、何ともダイナミックで潔い! Photo_5 イタリア好きのマダム、大人数のホームパーティーでは、この大皿にスパッと山盛りのスパゲティが、たっぷりプリモが盛られるんでしょうね。 今度けいママも呼んで下さいね!
 一方リアルな形、色合いのフクロウ君、これまたスバッと木の枝ごと森から移動して来たみたいに生々しい。夜更けにちょっと抜け出して、辺りを一周してそうな。Photo_6自然界に存在するものをつぶさに観察、作家さんの優しくて、鋭い目はフクロウ譲り?
 そして陶芸好きな建築家、このギャラリーの主の作品は、数学的な線と面が重なり合う。土をこねながらも空間作りの思考回路がピリピり?
 点が平面に、さらに立体に、そんな過程を陶芸作りの世界で遊びながら、そのくせしっかりと建築の図面引きに生かしているような気がします。
モノを創る、創り出す、その奥にはそれぞれの日常と、独自の感性が広がっていますよね。一つ一つ眺めながら、アートなシーンをイメージして楽しむ。Photo_7デパートや、専門店では垣間みれない、作品の生れ出た時の流れをも感じ取れる陶芸の数々を愛でに、お気に入りを見つけに是非お出かけ下さいね。
 さてさてじいちゃん、また一つ季節が巡りますよ。桜咲く日々が訪れますよ。我が家の定番空豆のリゾット、今年はどんな器に盛りましょうか? もちろん、じいちゃんの作品も、しっかり健在です。Photo_8

|

« マルコが撮ったフィレンツェ | トップページ | 波止場のロックガーデン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神戸のイベント」カテゴリの記事

コメント

あ、エコハウスギャラリー,この間見ましたよ。
でも、まだ搬入中で全部は揃っていなかったけど。土曜日に見てきます。
winkじっちゃんの作品いい感じですね〜
どの作品もまるで大丸の「たち吉コーナー」に並んでいるようです。

投稿: まり | 2008年2月22日 (金) 21時03分

非売品と販売品があるんですけど、結構売れているようですよ!
じっちゃんの作品を褒めていただいて、有り難うございます。
絵心もあった人で、ひろパパのアート好きはじっちゃん譲りだと思います。

投稿: けいママ→まりさんへ | 2008年2月23日 (土) 00時19分

こんにちは。じいちゃんの陶芸作品、どれもとてもすてきです!
森の哲学者、フクロウのランプは私も気になりましたよ。存在感ありますよね。
写真、載せてくださってありがとうございました。


投稿: sai | 2008年2月23日 (土) 21時57分

ううううううう!!!!!!

行きたい・・・
神戸、、イタリア、、
行きたい

ドタバタしていて
久しぶりにお邪魔したら
どの記事を読んでも
ウキウキワクワクするじゃないですか

とにかくそっちに行きたいな~~~

後で旦那様にもブログを
読むように勧めておきます

あ~~~~あ、、、、行きたい

投稿: 三木写真舘 | 2008年2月23日 (土) 23時20分

去年に引き続いてのエコハウスギャラリーの陶芸展、大盛況のようですね。
じいちゃんの作品も、かぜくさ便りを通じてですが、多くの人に見てもらえて、きっと照れ笑いをしてそう・・・
皆さん、発表の場があれば、また新たな創作意欲が湧いてくるのでしょうね。次回も楽しみです!

投稿: けいママ→saiさんへ | 2008年2月24日 (日) 13時05分

相変わらず、お忙しいみたいですね。
今日は朝から雪がチラチラ、寒いですわ、神戸も。
昨日テレビ番組で、最近ワンちゃんより猫ちゃんの人気が凄いと言ってましたが、お宅のワンちゃんには癒されますよね!
旦那様にもよろしく。
あっ、リンクで、アリナーリ写真美術館のサイトを覗いてみてくださいね。

投稿: けいママ→三木写真館様 | 2008年2月24日 (日) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/40183518

この記事へのトラックバック一覧です: 春を呼ぶ陶芸展:

« マルコが撮ったフィレンツェ | トップページ | 波止場のロックガーデン »