« 帰ってまいりました。 | トップページ | ヴェネツィア・ビエンナーレ(1) »

2007年11月 4日 (日)

レジデンスホテルという選択

レジデンスホテルと言いまして・・・    さあて、ケータイ片手に歩きながらのピポパポではなく、ゆっくり落ち着いてブログを書いてます。(笑!)
 皆さんも、けいママが今回フィレンツェにて宿泊した「カーサ・アンナ」の写真をじっくりとご覧下さいませ。ここはレジデンスホテルと言いまして・・・。それってどういうもの? では海外旅行のスタイルを考えるべく、ちょっと皆さんに質問です。題して“あなたはどっちだ?”
(A)せっかくの海外旅行だもの、有名レストランを食べ歩きたい。自炊なんてもってのほか!
(B)せっかくだもの、市場で食材買って、おうちご飯みたいに食べてみたい。イタリア人になった気分で!カーサ・アンナ室内
滞在期間が一週間か10日位だとして
(A)最低3箇所は回りたい。行きたいところ、見たいものを次々制覇したい!
(B)移動は煩わしい。一箇所に留まって、そこを起点に動きたい!
あなたの理想とする旅行スタイルは?
(A)煩わしい事はしたくない。タクシーや切符の手配など、すぐに手配してくれる人が居て欲しい!
(B)出来る事は自分でやりたい。何でもチャレンジの精神で!
 今回のけいママステイは、Bタイプですよ。この「カーサ・アンナ」は5泊以上が条件ですが、3泊からというところもあります。長く泊まるほど安くなる。カーサ・アンナ、キッチン 部屋には、キッチンや調理器具、食器が完備されていて、ちょっと材料を買い揃えれば、パスタにサラダにカフェ。あっ、お惣菜を買ってきてプラスしてもそれはそれ。すぐ近所の「Spada」で買ったチキン・ローストは絶品でした。到着時には日本人スタッフの奥村さんが出迎えてくれて、あれやこれや心を込めて一週間のステイ・アドバイスをしてくれました。ただホテルのフロントのように、常時そばに居てくれるわけではありません。近々ブログでロングステイの際の「セコムしてます?」のパート2をお届けするつもりですが、部屋に入るまでにはそりゃ・・・。カーサ・アンナ、ベッドルーム でもストレスを楽しみに変えて!そうすりゃあなたの前の扉は開く。
 フィレンツェは、主要な地域を徒歩で回れるような小さな都市、そのくせあっちにもこっちにも見所満載。じっくりステイするにはぴったりな場所だと思うんですが。少なくともウフィッティとアカデミアだけで、時間切れなんて悲しいですよね? ちょっとレジデンスホテルに興味が湧いてきた方、是非リンクサイトで詳しい情報を。(日本語ですからホッとしてくださいませ。)何と言っても、一般のホテルに比べて、かなり割安。昨今のユーロ高には嬉しいこって。

|

« 帰ってまいりました。 | トップページ | ヴェネツィア・ビエンナーレ(1) »

[伊]2007秋 イタリア紀行」カテゴリの記事

コメント

最近は(B)タイプを好む人が多いように思います。私もそうです。またゆっくり話しを聞かせてください~。

投稿: Vn | 2007年11月 5日 (月) 18時25分

あっ、Bタイプの人が多くなっていますかね?確かに家でごろごろしながら食事する気楽さを、外国でも味わえるんですものね。
それに、今回みたいに2家族でシェアーすると安い!これが何より。

投稿: けいママ→Vnさんへ | 2007年11月 6日 (火) 11時02分

一つの町にステイして、その国の生活感を満喫する。
ちょっとドキドキするけど楽しくて、ある意味でとってもゴージャスな時間ですよね!うらやまし〜
今回はパリ行き、逃しましたが、いつか必ずレジデンスで行くぞ〜〜

投稿: まり | 2007年11月 9日 (金) 00時23分

パリのレジデンスか。良さげですね〜!フィレンツェのミナも「やっぱり、パリはパリパリに凄い!それに比べてフィレンツェは田舎や〜と言っておりましたよ。
ちょっとお世話になった語学学校の先生も、洋服はパリまで買いに行くと言うてはりました。
いつか是非、フランスパン抱えて朝のパリを歩いて下さいね。そしてかぜくさ便りにライブで伝えてくださると嬉しいな♪

投稿: けいママ→まりさんへ | 2007年11月 9日 (金) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/16966175

この記事へのトラックバック一覧です: レジデンスホテルという選択:

« 帰ってまいりました。 | トップページ | ヴェネツィア・ビエンナーレ(1) »