« イタリア版おふくろの味? | トップページ | イタリアに行って参ります »

2007年10月18日 (木)

北野に参上!そば打ち名人

神戸・北野の「クラブ・タリスマン」で開かれるパーティ 北野の「クラブ・タリスマン」で、毎月一回開かれる大人のパーティー。10月はそば打ち名人にご指導を請うて、新そばを打って食する会となりました。ご登場の二人の名人はプロではない。だけどそこらのプロにはできない手間隙の掛け方で「うまさ」を追求する正統派! この奥深き世界にどっぷりとはまり込み、石臼の挽き方から、産地ごとの特徴、夏の気候による出来具合の研究まで、日々精進を続けて飽くなき探求を・・・。数年前にはそばの栽培までやっちゃった! 今回は名人を招いて「新そばの会」(写真はナポリの友人) 今回は時期的に北海道産の新そばのみとなりましたが、玄そばか丸抜きかで色も味も違う。(よくわかりましぇん) そしてもちろん、巧く打たなきゃあ〜! 二人の名人を囲み、参加者も「こりゃ、心してやらなあ〜旨いそばにはありつけないぞ」。 この日はイタリア・ナポリから友人の“ニコ”も飛び入り参加。そうそう彼の故郷にはかの有名なピッツァが! ニコ曰く「ナポリのピッツァにかなうものはない」そうですよ。粉を練って作る麺の文化は、世界中のあちこちにあるんですね?大好評でした!  でもね、ニコ、これはファリーナ(小麦粉)ではなく、そば粉なんよ。通訳のなおちゃんが説明する間に、いよいよ練りは終わって切る段階に。この立派な包丁も、名人所有の名品だそうです。
 さて、出来上がったお味は? いやはや参加者の中には「こんな美味しいそばは、初めて食べた。」という人も居たほど大好評でした。やれやれ〜・・・と言うのも、今回ご登場のお二人は、ひろパパの長年の友人。そば打ちパーティー企画の黒幕はギャラリーPAXREXだったわけで。はい、いろいろやっております(笑!)
 名人宅は山小屋風 で、名人にお道具を借りに行ったおりに、ご自宅にてゆっくりと美味しいおそばをいただいて参りました。山登りをこよなく愛する名人宅はログハウスの山小屋風。ピッケルとそば打ち棒は、どちらも使い込まれていい色。訪れる者にホッと穏やかな安らぎを与えてくれます。さあ、いよいよあちこちの産地からこの家に新そばが届く。また忙しくなりますねえ、名人。

|

« イタリア版おふくろの味? | トップページ | イタリアに行って参ります »

神戸のイベント」カテゴリの記事

コメント

食べたかった・・・。信州だと、どこで食べても美味しいけど、神戸にはないもんね。うどんは讃岐ブームのせいか「これは!」という店があるけど、ソバはない。名人宅にお邪魔したいです。三木写真館さんにならって”突撃”したいです。

投稿: しょう | 2007年10月19日 (金) 03時05分

はい、突撃名人の三木です
やっぱ、気持ちが贅沢だわ・・羨ましい・・
一所懸命仕事して仲間入りしたい
気持ちの贅沢持ちたいです

投稿: 三木写真舘 | 2007年10月19日 (金) 22時47分

けいママのアバウトな料理とは大違い!おだしも、わさびもそれはもう大変なこだわりですよ。
名人宅で、鴨そばを食べ損なった心残りが・・・是非一緒に行きましょうね。

投稿: けいママ→しょうさんへ | 2007年10月20日 (土) 12時00分

いやあ、徳島にも美味しいこだわりの品々がたくさんあるんだと、お伺いするたびに実感しております。
お互い"突撃”の際に、もう少し時間が欲しいですよね。

投稿: けいママ→三木写真館様 | 2007年10月20日 (土) 12時03分

おいしかった~。
ニコが切ってくれたタリアテッレ並みの
太麺はコシがありすぎてちょっとびっくりしたけど。

わさびをおそばに直接のせて・・・
食べ方も教わって幸せな一日でした。

投稿: ciaonao | 2007年10月20日 (土) 12時20分

ニコの送り迎えや、通訳やとお疲れさまでした。
イタリアンも美味しいけど、日本のおそばもやっぱり世界に誇る食文化ですよね。
で、その後のカフェもいいかも!

投稿: けいママ→ciaonaoさんへ | 2007年10月20日 (土) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/16768081

この記事へのトラックバック一覧です: 北野に参上!そば打ち名人:

« イタリア版おふくろの味? | トップページ | イタリアに行って参ります »