« 神戸に上陸!南インド料理 | トップページ | 栄町の帽子屋さん »

2007年9月13日 (木)

丸山貴央“FIORI”展、開催です

 「FIORI」ってイタリア語で“花々”を意味します。イタリア生まれのアートな花たちがPAXREXに初お目見えです。フォトグラファー丸山貴央氏の制作拠点は北イタリア・ミラノ。ナビリオ地区に位置するスタジオに、朝の光がさし込む。その自然光で撮影された花たちの、何とものびやかな事! 一日の始まりに、フワァ~と伸びをするかのように。快活で、明朗で、そしてもちろん、とてつもなく美しい。
Fiori  お手元に届いた、案内状に選ばれた作品が、イタリアから東京での額装を経てPAXREXに到着です。長旅ご苦労さま・・・。140cm×100cmという巨大サイズ! 小柄なけいママは圧倒されそうです。丸山さんご自身が、手元で大事に育てたと言う、対のアマリリスは時を同じくして咲いた双子だったんですって。「へえ! こんなに大きい作品だったんですか」。ハガキを持ってご来店くださったお客様は、感嘆の声を上げてくださるかしらん? と早くも楽しみです。Fiori_edited1
 昨年のオープン以来、写真とは思えないアートフルで個性的な花の展覧会を、何度かお届けしてきたPAXREX。どれも“ただの綺麗な花の写真ではない”・・・ と感じていただけたらお慰み。たとえば今回も、丸山さんが撮った花たちの、ブルーをいっぱいに含んだグリーン。赤みを帯びたオレンジ。はたまたピンクとも紫とも言えぬ微妙なトーン。加えて自然のなせる業を、見事に切り取った完璧なシルエットが、見る者を引きつけます。Fiori_5 何故こんなに華やかで、妖艶なんだろ? 水が違う、空気が違う、光が違う。そんな異国の環境が、フォトグラファー丸山貴央の持つ独自のセンスに、鮮やかに絡まりあい、この作品を生み出しました。
 そこにはスタイリッシュで、モダンなミラノという町の匂いがします。「日本に送るために、巨大な梱包材料を抱えて地下鉄に乗ったら、みんな一斉に怪訝な顔をして注目するんですよ」。くったくのない少年のような笑顔。第一線で活躍するフォトグラファーにお会いしていつも思う事、その気負いの無さと、繊細な神経、そして強靭な体力と行動力!
Fiori_3  今回、皆さまをお迎えする会場のポスターはこちらのマンゴー。案内状のアマリリスとは違う「FIORI」を、あえてセレクトしました。この看板を目印にお越しくださいね。
Takao Maruyama 「FIORI」展
  ~ミラノの光に導かれて~   
9月14日(金)~10月14日(日)
  11時~19時 水曜定休
ギャラリーPAXREXにて。

|

« 神戸に上陸!南インド料理 | トップページ | 栄町の帽子屋さん »

展覧会情報[2007]」カテゴリの記事

コメント

きれいーーー
絶対 行かなきゃ
いつもの突撃で・・・・

投稿: 三木写真舘 | 2007年9月15日 (土) 07時26分

めちゃデカサイズの"FIORI”たちは圧倒的な存在感です。奥脇氏の"HANA”、小林鷹さんの"和花”、森雅美さんの"FLORA”・・・ 花の写真と言えば"PAXREX”と言って貰えるでしょうか?

投稿: けいママ→三木写真館様 | 2007年9月15日 (土) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丸山貴央“FIORI”展、開催です:

« 神戸に上陸!南インド料理 | トップページ | 栄町の帽子屋さん »