« 奥脇孝一 イン・スペイン | トップページ | MIHO美術館の“ほほえみ” »

2007年8月 5日 (日)

奥脇孝一 イン・スペイン パート2

Galeria SPECTRUM SOTOSで個展】Photo ガレリア・スペックトリュム・ソトスのオーナー・フリオさんは30年間この写真専門のギャラリーをなさっています。写真のコレクターとしても有名な方です。レセプションの前日29点の作品を展示しました。名前の右側の壁には大好きなバイモの写真を飾りました。私は展示する(順番を決める)作業が大好きです。ドアを開けた時の瞬間を考えたり、自分の目を別の目に置き換えて考えたり。

【5月31日PM8時 レセプション】Photo_2  レセプションは夜8時に始まりました。美術評論家、建築家、作家、美大生、写真家、菓子職人、弁護士、保母さん、教師、サラゴサ駐在の日本の男性、いろいろな職業の方たちでギャラリーはいっぱいでした。100人位いらしてくださったようでした。写真に対する感想を積極的に言って下さって感激と幸せでいっぱいの夜でした。そして個展は一ヶ月続きました。

【EXPO ZARAGOSA 2008】Photo_3  2008年6月14日から3ヶ月間サラゴサで、水をテーマにした博覧会が開催されます。サラゴサ近郊ではパビリオンを建設中でした。日本館の規模も大きいようです。町の中には博覧会のインフォメーションがあり、美しいデザインでしかも分かりやすい展示方法です。
Photo 【お花屋さんもIKEBANA】  お花屋さんをのぞいて見るとディスプレーは“生け花風”です。日本の空間に対するあこがれが強いのか、枯山水や、盆栽にも詳しい方が多いのです。インテリアショップにも、FUTONと書かれたベッドのような寝具が美しくディスプレーされています。

【ローマ時代の遺跡】  向こうに見えるのは普通のアパートメントです。しかしここはローマ時代の円形劇場跡です。Photo_2 イタリアの遺跡の見せ方と違っていて、雨の日でも見られるようにモダンな屋根が付けられ、コンピューターで当時の演劇の様子も見る事が出来ます。このような遺跡が何カ所もあります。紀元前の建物と現在の建築物、コンピューターを上手に調和させているのは、見る者にとっては興味深いものでした。さすがにアートの国なのでしょう。学芸員の方がつきっきりで案内してくださいました。

 2回に分けてお届けした奥脇孝一 イン・スペインはいかがでしたか? サラゴサでの個展は現地での新聞にも大きく取り上げられ、中でも初日に訪れた有名な美術評論家が、絶賛の記事を寄せたとか。その方、早速一枚お買い上げになって「ええっ! あの人が買うなんて・・・」とますます評判が高まったそうです。それこそハナ高々に帰国した「HANA」たち、栄町のPAXREXで、ご覧頂けますよ、もちろん。ちなみに奥脇夫人が大好きだとおっしゃる「バイモ」からは、夫人のイメージがそこはかとなく漂います。

|

« 奥脇孝一 イン・スペイン | トップページ | MIHO美術館の“ほほえみ” »

アーティスト近況報告」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました。心が弾みます。本当に長男はいい方に巡り会えたと感謝しています。今夜ゆっくり主人とブログを読みます。本当にありがとうございました。

投稿: 三木写真舘 | 2007年8月 5日 (日) 13時33分

ステキなギャラリーでしょ?しかも30年間もやってらっしゃるなんて!写真と言うアートが日本で認識されるまで、PAXREXは小さな、小さな石を投げたと思ってやっていかなくてはなりませぬ・・・ これからもよろしくお願いします。

投稿: けいママ→三木写真館様 | 2007年8月 6日 (月) 13時53分

奥脇孝一イン スペインを読んで下さった皆様、ありがとうございました。1995年はニューヨーク、2007年は、スペインのサラゴサで、個展を開いて頂いた幸せと、手伝って下さった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。いつの日か、また何処かの国から、奥脇の個展レポートをお届けできる事を夢見ながら。そして、PAXREXの水の輪が、どんどん広がり、力強い模様を描き続きますように。ありがとうございました。

投稿: Tacco | 2007年8月 8日 (水) 16時39分

かぜくさ便りに、ステキなブログを提供してくださってホントに有難うございました。
mixiで、紹介してくださった方も居て、アクセス数はかなり高かったんですよ。日本発、素晴らしいアート写真が、海外で高く評価されたこと、そしてスペインのアートフルなシーンを皆さんにお伝えできた事、Taccoさんのおかげ、おかげ。今後とも是非よろしくお願いしますね。お疲れ様でした!

投稿: けいママ→Taccoさんへ | 2007年8月 8日 (水) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥脇孝一 イン・スペイン パート2:

« 奥脇孝一 イン・スペイン | トップページ | MIHO美術館の“ほほえみ” »