« 奥脇孝一 イン・スペイン パート2 | トップページ | 癒しのミュージシャンたち »

2007年8月 9日 (木)

MIHO美術館の“ほほえみ”

Photo  滋賀県甲賀市の「MIHO美術館」に行ってきました。琵琶湖の南、湖南アルプスの山の中。ここにど〜んとオオバコが建っているわけではありません。自然との調和を考慮して、建物の80パーセントは地下に埋没しているそうです。設計者は、ルーブル美術館のガラスのピラミッドで有名なI .M.ペイ氏。世界的に有名な氏が手掛けた美術館を見るために、年間約12,000人の外国人が訪れるとか。駐車場に車を置いて、まずは光溢れるレセプション棟でホッと一息。Photo_7 立ちこめる森の香り、穏やかな風にス〜っと汗が引いて、深い山裾の自然豊かな地に身を置いている自分を実感します。
 そして、いよいよ美術館へと続くアプローチは、まるでスタートレックの世界。こんなに美しいトンネルを初めて見た気がします。大きさ、ライン、素材、全てが完璧なまでに計算されているのでしょね。写真を撮りながら、異空間を楽しみながら期待が高まっていきます。そしてトンネルを抜けると、さあ吊り橋。Photo_8 設計のテーマは桃源郷・・・。 道に迷った漁夫が仙境の楽園“桃源郷”を見つけ出すと言う・・・。まさにこれは別天地への誘い。素晴らしい建築の為せる技にまずは感嘆です。
Photo_10   さて訪れたこの日、美術館のテーマは“いにしえのほほえみ”でした。2,600年ほど前、ギリシャの彫刻に生命を吹き込んだと言われるアルカイック・スマイル・・・。 地中海世界だけではなくオリエント、ガンダーラ、中国、そして日本へ伝わってきた、古代と呼ばれる時代に生まれたほほえみ。Photo_11 今を生きる我々もやっぱりほほえみを求めている。苦しいとき、辛いとき、迷うとき、どうすればいい?ーたいした事ないよ。大丈夫だよ。ー神々や仏様が送ってくださる、慈愛に満ちたメッセージ“ほほえみ”それは言葉よりも深く、そして万人に降り注がれる。120点に及ぶ素晴らしいほほえみに出会った一日。誘ってくれたPAXREXつながり、テラス会の若い仲間に感謝。
_edited1  食事に、買い物に大はしゃぎだった一日。館内のレストランはオーガニックをふんだんに取り入れた自然食。けいママ一押しはお豆腐! 毎日でも食べたい! お持ち帰りも出来ますよ。そしてミュージアムショップも充実しています。栄町の雑貨店大集合みたいな・・・。アートを堪能してほほえみの大切さ、心地よさを実感した大満足の一日でした。

|

« 奥脇孝一 イン・スペイン パート2 | トップページ | 癒しのミュージシャンたち »

国内出張」カテゴリの記事

コメント

楽しい旅行だったようでなにより。また今回のようなツアーがあると良いね。次回は僕も参加したいです。

投稿: しょう | 2007年8月 9日 (木) 23時29分

しょうさんや、PAXREXのおかげで知り合いがいっぱい増えました。惹かれるモノが似ているから、一緒に過ごしても楽しい、楽しい!それにみんな、写真を撮るわ、撮るわ・・・
またそのうち、メンバーの一人が何か計画してくれることでしょう。次回は是非一緒に!

投稿: けいママ→しょうさんへ | 2007年8月10日 (金) 21時04分

行ってみたかった所です。ここは絶対にいくぞーー、です。ちょと時間を作ってゆっくり行きます。その時は宜しく

投稿: 三木写真舘 | 2007年8月12日 (日) 06時32分

はい、お薦めです!アートを愛でて、食事をして充実した時間が過ごせますよ。時間をたっぷりとってお出かけくださいね。

投稿: けいママ→三木写真館様 | 2007年8月14日 (火) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/15995165

この記事へのトラックバック一覧です: MIHO美術館の“ほほえみ”:

« 奥脇孝一 イン・スペイン パート2 | トップページ | 癒しのミュージシャンたち »